ここから本文です

九州はなぜ火山が多いのですか。

konndousan00さん

2012/2/1011:14:53

九州はなぜ火山が多いのですか。

補足もっと突っ込んだ回答みたいです
火山の位地だけだったら地図見て理解してますので

閲覧数:
4,005
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mikjiisanさん

編集あり2012/2/1319:56:49

九州以南は、日本の他とプレートの潜り込み形式が違っています。
北海道、本州東北部は太平洋プレートが、本州西南部はフィリピン海プレートが太平洋側から潜り込んでいます。この潜り込みは、陸側のプレートと強く固着していて、陸側を押しています。そのため、陸側は押されてマグマが上がりにくい状態になっています。
九州以南もフィリピン海プレートが潜り込んでいるのですが、陸側プレートとの固着が強くありません。そのため圧縮力は受けておらず、フィリピン海プレートの潜り込みによってできたマグマが割りと楽に地表まで上がってきます。
さらに、その奥(東シナ海側)には、新たなリフト(マントル対流があがってくるところ)ができていると考えられ、マグマが上がってきています。島原や阿蘇はその延長上にあります。

ということで、本州以東より、はるかに火山活動が活発になりやすい条件が、九州、沖縄ではそろっています。最もその分、海溝沿いの巨大地震は起こりにくいのですが。

なお、このことは伊豆小笠原諸島についても言えることです。

質問した人からのコメント

2012/2/14 17:52:32

詳しく私にもわかるように有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

taku_994さん

2012/2/1102:49:12

日本の現在の活火山の位置ですね。現在は、活火山とその他の火山に分類されますので、これよりかは、さらに多くなります。
http://riodb02.ibase.aist.go.jp/strata/VOL_JP/vol_list.htm 北海道や東北、関東・中部、伊豆諸島なども多い事が分かると思います。 近畿地方は火山はありますが(神鍋山、玄武洞等)、活火山ではありません。四国は火山(260万年前から現在までに噴火した山)すらありません。 AIST HPより現在の活火山の位置です。

日本の現在の活火山の位置ですね。現在は、活火山とその他の火山に分類されますので、これよりかは、さらに多くなります。...

編集あり2012/2/1017:18:35

気象庁の活火山分布を見ていただけると正確な位置が分かると思いますが、活火山は北海道には20以上、伊豆、小笠原諸島にも火山は多いと思います。九州に火山が多いというのは、活動が他と比べ活発な火山(桜島)や阿蘇などの大きなカルデラをもつ火山が多いからではないでしょうか?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。