ここから本文です

阿蘇山は一万年位前に爆発するまで8000M級の山だったと聞いたのですが本当ですか?

bak********さん

2006/5/714:22:12

阿蘇山は一万年位前に爆発するまで8000M級の山だったと聞いたのですが本当ですか?

閲覧数:
27,916
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

div********さん

編集あり2006/5/715:21:18

阿蘇山が8000メートル級の火山だっという地質学的な証拠は見つかっておらずそのような事実はないというのが結論だそうです

阿蘇は東西18 km、南北24 kmのカルデラ火山で約27万年前から9万年前までに起こった4回の大規模噴火時に放出された大量の火砕流堆積物で形成されました
火砕流は雲仙普賢岳の100万倍の規模で九州の北半分を焼き尽くしたそうです

それらの火災流堆積物を調べると阿蘇山よりも古い溶岩があったり岩石の種類、年代が場所によって異なることから阿蘇が形成される前(大噴火が始まった27万年以前)には一つの大火山ではなく、多くの独立した火山体があったことがわかっているのだそうです

外輪山斜面の傾斜をそのまま内側に延ばすと富士山のような巨大な火山があったと簡単に想像できるのでしょうけどね

とはいえ阿蘇山は世界でも最大級かつ非常に珍しいカルデラ火山である事には変わりありません
阿蘇山の形成については参考URLを参照してください
http://geo05.gaia.h.kyoto-u.ac.jp/~inoue/naritati1.htm

質問した人からのコメント

2006/5/7 20:42:28

降参 ありがとうございます。かれこれ10年くらい心に引っかかってたもので。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

doo********さん

編集あり2006/5/718:28:46

それはないでしょ。
確か高く見積もっても6000m位だと文献で読みました。
まぁ推測でしか図れないから文献によってまちまちです。
それと噴火は1万年前じゃないです。
確か阿蘇は1~2億年単位で1km^3のマグマを流出するタイプです(雲仙の数百倍)。

下の人に質問ですけど、
雲仙の100万倍ってのはありえないでしょ・・・
マグマだまりの大きさ推定しても雲仙の100万倍はありえないはずでは?

blu********さん

2006/5/714:25:30

本当です。
今も阿蘇山の周辺には外輪山があります。
もともとこの外輪山が阿蘇の裾野です。
爆発しなければ富士山も相手にならない
大きな火山です。

c9_********さん

2006/5/714:25:17

ハイ、そのようですね。
周りの外周が当時の名残でそれから逆算するとそんな数字が出てくるのでしょうね。
ちなみに、鹿児島県そのものも火山の名残(姶良カルデラ)で、阿蘇に負けないくらい高い火山だったそうです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる