ここから本文です

方言についてなんですが、私は昔から何故か『~じゃよ』『~じゃな』とか『~じゃ...

tri********さん

2012/2/1110:21:12

方言についてなんですが、私は昔から何故か『~じゃよ』『~じゃな』とか『~じゃ』っていう言葉を使ってしまいます。

徳島県民です。
お父さんに聞くと、阿波弁では無いと言われました。

いったい、この言葉はどこの方言なんですか?
その前にこれ方言なんですか?

閲覧数:
8,786
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

new********さん

編集あり2012/2/1621:00:02

過去、元々の日本の言葉の基点の京言葉(京都)ですね。

むかしテレビで放送されていた、”日本昔ばなし”がいい例です。
昔は、西日本以外でも、全国的に使用されていたようですね。


●京都から波紋上に全国に伝わり使用されていたのが由縁。

現在は主に西日本(中国・四国・九州・関西)の語尾ですね。

現在も関西でも大阪南部(河内弁)・他、和歌山・兵庫(播州弁)でも
使用さfれていますよ!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hir********さん

2012/2/1310:33:52

私は、東京出身ですが、妻が、岡山県なのですが、その「~じゃ」は、岡山でも、その方言的特長とも言えると思います。
が、・・というより、西日本全体に方言の形で残っているけども、もともと、「~じゃ」は、何処でも話されていたもの。
関西の「~や」とか東日本の「~だ」も、「~じゃ」が、時代と共に訛って変化を遂げたものです。
そういうわけで、全国的に、「老人語」として、認識されています。劇中の台詞で、おじいさんの言葉として、語尾に「じゃ」をつけるのは、そのためです。

fuk********さん

2012/2/1209:04:01

阿波弁独特な言い方なら、県内東部地域で多用されている「~じょ」でしょうね。

gai********さん

編集あり2012/2/1117:46:28

「~じゃ」は阿波弁というか西日本の方言です

かつては関西も四国も九州も「~じゃ」が使われていましたが
新しく「~や」が出てきて「~じゃ」は衰退ぎみのようです
広島、岡山などでは今でも「~じゃ」がよく使われていますね

関西でも農村部の高齢者で「~じゃ」を使っている人も多いですよ

bir********さん

2012/2/1113:05:47

もとは「にてある(にてあり、の連体形が終止形化したもの)」だったものが、「であ」となり、その後、音変化で「だ」と「じゃ」に分化、「じゃ」は「や」になったところもあります(例えば関西)。
だから、これだけで何方言と一概には言えず、時代により場所により変化の度合いが違っています。
ただ、口語で現在普通に話すなら、方言と言えますね。

shi********さん

2012/2/1111:14:06

新明解国語辞典第五版に、「じゃ」(助動詞・特殊型)〔西日本方言〕とあり、
意味は「・・・である」「・・・だ」と示されています。

したがって「~じゃよ」の意味は、「~であるよ」「~だよ」、「~じゃな」の意味は、
「~であるな」「~だな」と考えて間違いありません。

なお、私の経験では、佐賀県、福岡県、熊本県では、「~じゃよ」「~じゃな」
「~じゃ」はよく耳にします。そのため今度調べるまでは小生も標準語と考えて
いました。父上が「阿波弁では無い」とおっしゃったのも無理からないことですね。

なお、二十四の瞳にでてくる「やこい」について「知恵袋」に質問を出しています。
徳島県と香川県はそう遠くないようですので、おわかりでしたらお教え下さい。

以上、参考になれば幸いです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる