ここから本文です

代謝性アシドーシスだと動脈血炭酸ガス分圧(PaCO2)は低下するのは何故ですか? P...

nik********さん

2012/2/1110:50:37

代謝性アシドーシスだと動脈血炭酸ガス分圧(PaCO2)は低下するのは何故ですか?

PaCO2が低下すると呼吸性アルカローシスになるのでは?

補足あ、

pHの低下を防ぐため、CO2を排出する。

ってことか。納得。

閲覧数:
2,760
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mic********さん

2012/2/1111:20:48

ご自分で答えを見つけられた通りです。
代謝性に酸が貯まったのに対し、呼吸性にCO2を排出する代償機構が働きます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる