ここから本文です

両隣に駅がある駅が終点の電車をよく見かけますがなんのためにそんなことがある...

bya********さん

2012/2/1222:35:30

両隣に駅がある駅が終点の電車をよく見かけますがなんのためにそんなことがあるのですか?

閲覧数:
387
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

asa********さん

2012/2/1223:00:27

「両隣りに駅がある駅」を文字通り解釈すると、殆どの駅が該当します。

例えばA-B-C-D-Eと駅がある場合、両端のAとE以外の中間駅がすべて該当します。

そう考えると、質問者の意図は路線の起点と終点を結ぶ電車ではなく、途中の駅までしか行かない電車があるのは何故だと解釈しました。

例えば首都圏の私鉄ならば、東京都内から放射状に延びている路線がおおいですね。この場合都心から離れれば離れるほど乗客は少なくなっていきます。そうなるとすべての電車を都心と終点を結ぶものにしてしまうと、乗客の少ない終点側では輸送量過剰になってしまいますよ。なので乗客の流れに合わせた設定にするのは、利益を追及する企業として当然のことですよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mas********さん

2012/2/1222:46:23

通勤路線である
例:JR和田岬線 兵庫-和田岬 間
兵庫(JR神戸線と接続)
和田岬(某企業の会社がある)

両端が乗り換え(片方は他社乗り換え)
例:JR羽衣線(阪和線支線) 鳳-東羽衣 間
鳳(阪和線)
東羽衣(南海本線羽衣駅)

など

ddt********さん

2012/2/1222:47:50

両隣に駅がある駅と言うのはあまり見かけませんが。。

電車の両側にホームがある駅というのであれば、主に乗車する客と
降車する客を分離するためだと思います。
乗車する客が多く待つホームに降車する客が出て行くと大混雑になるので
それを避ける、といったところでしょうか。

一駅区間だけの路線があるのは何故か、という意味であれば
先に回答されている方の通りです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる