ここから本文です

野菜は中国・韓国産を筆頭に農薬や製造過程を考慮して国産がもてはやされています...

lal********さん

2006/5/900:44:51

野菜は中国・韓国産を筆頭に農薬や製造過程を考慮して国産がもてはやされていますが、果物の場合、外国産は栄養価ベースに人体に影響ありますか?

閲覧数:
340
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

key********さん

2006/5/923:12:13

生鮮食品は、野菜も果物も一緒です。まず、輸入生鮮物は、虫や病気の類を検査して生きた虫がいたら焼却処分です。このときの費用・輸送費・もちろん購入費は輸入元や輸出もとの負担となります。ではどうするか、虫もつかないようにする、そして輸出する際は虫が生きれないようにする。
どうやってるは知らないけど、なんか薬品を使うんでしょうね。
食品に薬剤を加えるとそれは添加物になって、野菜にかけると農薬になる。収穫後にかけるとポストハーベストといいます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ros********さん

2006/5/901:22:08

野菜よりも、むしろ果物のほうこそ、ポストハーベスト(収穫後の農薬処理)が重要視されていると思います。
国産か外国産かではなく、外国産でもどこでどのように処理されているか、です。
バナナが、店頭価格でピンからキリまであるのもそうですし、
柑橘類、特にレモンなどは、防カビ剤のない国産品が(量は少ないですが)高くても売れている事実があります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる