ここから本文です

お尋ねいたします。交通事故で、耳鳴りが発生しました。

アバター

ID非公開さん

2012/2/1413:32:17

お尋ねいたします。交通事故で、耳鳴りが発生しました。

お尋ねいたします。交通事故で、耳鳴りが発生し、耳鼻科診断書に以下のように記載されました。
(整形外科の診断書は、別途あり)
他覚症状欄
『検査所見では耳鳴りの存在を認め、交通事故後に耳鳴りを自覚するようになったようであるが
交通事故と耳鳴りとの因果関係は証明することは、医学的検査では困難である。』と記載。

④聴力と耳介の障害欄
『イ、感音性難聴 左右とも○、耳鳴り欄 右に○』
『6分平均 第1回 右29.2dB、左32.5dB、第2回 右32.5dB、左31.7dB、第3回 右35dB、左33.3dB』

この内容で、オージオグラムを添付し、後遺障害申請をしようと思いますが、認定されるでしょうか?

耳鳴りの認定に関して、詳しい方、実際に認定された方がいらっしゃいましたら、ご教授をお願いいたします。

補足gpo7bear先生、aj10443様、他みな様、ご回答をありがとうございました。半年強の治療を経て、申請になりましたが、
『耳鳴りの認定は難しい』とのことですが、事実を訴え続けます。当然、認定は『加害者』ではなく、『自賠責・・・』です。
やらないで、悔いを残すより、ダメでもやることは、やってみます。今後の交通事故被害者の方のデータにもなると思います。
ありがとうございました。

閲覧数:
12,746
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

大塚三郎さん

2012/2/1416:15:58

質問者さんが、後遺障害と認められるには、二つポイントが有ります。
第一は、事故の際、頭に衝撃を受けるとか、大きな破裂音が有ったとかにより、30dB以上の難聴を伴うことです。
30dB以上の難聴を伴わないものは後遺障害の対象になりません。
質問者さんの場合は、オージオメーター検査を受けられ、第二回、第三回の検査の平均値が30dBを超えています。
第一のポイントは、14等級のラインをクリヤーしています。
第二のポイントは、耳鳴りの存在です。
これは、ピッチマッチ検査とラウドネスバランス検査で立証していきますが今日でも耳鳴りの医学的な解明は十分な状況ではないようです。
とまれ、上記検査で著しい耳鳴りを常時残すものと立証されれば12等級該当の可能性があります。
常時耳鳴りを残す(昼間は、自覚症状はないが、夜間になるとジンジン、ザワザワを感じるなどの人)と、他覚的検査により立証されたとは言えないが自覚症状が有る場合等は14等級相当と認定されます。
質問者さんの場合、二つの要件を充たしていると思われますので、14等級相当であると考えます。
オージオグラムの添付は必須です。
被害者請求で、頑張ってください。

アバター

質問した人からのコメント

2012/2/15 10:01:02

降参 早々のご回答、ありがとうございました。勉強になりました。頑張ります。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

兵頭誠さん

2012/2/1419:30:11

残念ですが非該当でしょうね。治療はされましたか?治療していない。原因不明。(o・д・)無理無理

プロフィール画像

カテゴリマスター

aj1********さん

2012/2/1417:37:55

後遺障害等級が認定されるかどうかは一部争いのない事例を除き申請書を出してみなければ誰にもわかりません。

御質問者様の記載の中で気になる点があるとすれば「交通事故と耳鳴りとの因果関係は証明することは、医学的検査では困難である。」との記載で、残存症状は認定基準を満たしているとしても、その症状が交通事故を原因として発生したものかどうかの医学的証明(事故と症状との相当因果関係についての証明)ができていないと見做され「非該当」となる可能性もあるのではないでしょうか。

できますれば後遺障害等級が認められますようお祈り申し上げます。

しゅうさん

2012/2/1414:52:34

被害者「耳鳴りするから賠償して」


加害者「事故のせい?」


被害者「それはわからない」


これで支払えるだろうか?
因果関係は必要です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる