ここから本文です

最近、39歳CAが『育児がイヤになった。夫と2人の生活に戻りたかった』という理由で生...

chiepy5525さん

2012/2/1421:03:38

最近、39歳CAが『育児がイヤになった。夫と2人の生活に戻りたかった』という理由で生後5カ月の子どもを殺したというNEWSについて。

39歳なら、やっと出来たお子さんだったのに?


夫と2人の生活に戻りたい?


全く私には理解出来ません。

私(31)は未婚です。
いずれ子どもは欲しいです。しかし、このNEWSを見て、何がいいのか分からなくなってきました。





このNEWSについて詳しい方意見お願いします。

補足おむつのCMに出てくるようなイメージ、子育てはまさにあの光景を想像。自己犠牲できるかどうか、現実とのギャップ、子どもさえいなければと思う反面、子どもがいるから生きていけるなど、私の中で『子ども』の必要有無を深く考えさせられました。

閲覧数:
3,775
回答数:
9
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/2/1513:15:21

お子様がいる方なら少なからずこのCAの方の気持ちに共感できる部分はあると思います。
(決して殺人を肯定しているのではなく、子育てが嫌になったり、子どもがいない時期に戻りたいという気持ちに対してです)

ニュースだけだと、子育て嫌だ!→じゃあ子どもを殺そうか…みたいな流れに聞こえがちですが、実際はもっと複雑な心情があるんでしょうね…

子育てしたことのない方は、女性は子どもを授かると聖母のように赤ちゃんを無償の愛で包み込み、
赤ちゃんのいる毎日は、それはもうオムツのCMに出てくるような笑顔あふれる毎日なんだろうなって思うかもしれないですよね。私もそうでした。

その思い込みが、実際の育児とのギャップやプレッシャーを感じさせ、
真面目な人ほど泣き止まない赤ちゃんを前に自制心を失ってしまうのだと思います。

また39歳という高齢出産で心身もヘトヘトでしょうし、もし帝王切開ならなおさら産後の肥立ちは悪いでしょう。

この母親は、実両親と夫と生活していたとのことで、家族は何をしていたんだと悲しくなりました。
育児は絶対に1人ではできませんから。

また虐待のニュースで感情的になる気持ちもわかりますが
このような場合は母親のケアを第一にしてあげたら防げたのかも、と考えますね。
よく聞く、シングルマザーと内縁の夫が日常的に暴力を…とか、子どものオムツも替えずに放置して…なんていうケースは絶対に子どもの保護が優先ですし、
このように真面目に育児をして追い込まれたケースと同列に語ってほしくないなと思うのが本音です。

いずれにしても子どもが犠牲者になるのはいたたまれません。
何年も前からこの手のニュースはあるのに、なくならないですね…(報道の仕方にもよるかと思いますが)

質問した人からのコメント

2012/2/18 11:49:24

何よりCAを肯定は出来ないが、世のママさんたちがそれに近い状況に追い込また経験があるという現実に、地域自治体行政…、子育てのバックアップにもっと目を向けないと、今恋愛する若者が減る中、少子化に歯止めはかからない気がしました。毎日無償の愛で子育てをなさっているママさんたちに本当頭が上がりません。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tomas_poo777さん

2012/2/1721:36:10

二歳の娘がいますが、このCAの方の気持ちは少なからず分かります。

うちの娘は一日中泣いてるような子だったので、ほんと一緒に大泣きしたり、発狂しそうになったことは数知れず‥。
夫婦二人の時は自由気ままで楽しかったな~とか思いましたよ。
長くCAのお仕事されてた方なら、子育て生活とのギャップは相当なものだったのでしょうね。

それでも可愛い寝顔を見てまた頑張ろうと思うものかと思います。

この方はきっと突発的に手を出してしまったのではないかと‥。
ご両親とも同居していたようなのに、残念でなりません。

あってはならない事件ですね。

vertigo0509さん

編集あり2012/2/1508:05:54

育児は環境、子供の性格により大変な人は本当に大変です。
綺麗事にはいかないし、理想とはかけ離れてます。
ママによってはいつもどちらかの両親がいて気軽に預けて遊びに出かけられる人もいます。反対に
孤立孤独な育児をしてる人もいます。
行政も整ったところもあればそうでないところもあります。
(もっと子育て情報を発信・交流する場が広くあれば…)
私は同時期に実母の介護…死を経験し、旦那の勤務上頼るものが他に全くおらず、ストレスから目眩や耳鳴り、不眠、髪の毛が大量に抜ける、心身共に最悪な時がありました。
子供なんかいなければって思った時も沢山あります。
ですが力の源も子供の存在です。
だんだん亡き実母に似てくる子供なしでは生きてはいけないですね。
全国的に母親一人でも子育てをのんびりできる環境や施設(親子保育園みたいなみんなで育児したりサークルがあったり、時には預けて美容院や買い物がゆっくりできる場所)があれば…って思います

motuayupiさん

2012/2/1502:15:28

ニュース見てました。ア然としました。我が家の末っ子も5ヶ月…すごく表情豊かになって動きも活発で寄ってきたり手を延ばしたり抱っこの催促…ぐずることもギャン泣きもしょっちゅうだけど…私には考えられない!
私は逆に早く結婚してお腹に長女がいて5人の子供がいますが育児がつらい時もあっても子供の笑った顔でちゃらになったり。
でも一人目の時は若いママの幼児虐待等がよくテレビで流れていて外で娘が激しい泣き方すれば、冷たい視線を浴びた事もありました。孤独といえばそうだけど、自分の心持ちと行動次第で周りとの距離も埋まる。なにより産んだ責任をちゃんと自覚しないとと感じたニュースでしたよ。

f156f2syさん

2012/2/1423:01:08

三十四歳、ほとんど三十五歳で長男を出産しました。

実家から自宅に帰った日の夜、旦那が夜勤でした。

妊娠中、ほぼ安静だったので、夜勤の日は、私の母か父が泊まりに来てくれていたこともあり、本当に大人一人は久し振りな感じだったのもあって、長男がおっぱいをあげてもオムツを替えても泣き止まなかった時には「私、取り返しのつかないこと、しちゃったのかもしれない?」と愕然としたのを覚えています。

まあ、根がずぼらなせいか、「赤ちゃん優先、家事は一番最後」と決めてからは、ほとんど悩まなかったように思いますが、最初のうちは母乳も出なかったし、友人は母乳崇拝で「努力が足りない」とか言ってくれたり、でどうしようかと思いましたが。

周りの旦那とか、両親とか、いろんな人にも助けて貰いましたし、いろいろ教えて貰いました。

ニュースのお母さんの周りには、そういう人がいなかった訳ではないだろうに、「心に響く言葉」を、誰にも言われなかったのかな。

残念ですね。

2012/2/1422:37:23

自己犠牲ができるかどうか。
育児はそれが必要です。

自分のペースでバリバリ働いてきたのでしょうし
夫婦なら成人したもの同士、自分のことは自分でできるから
お互い好きなことをやれる環境だったのでしょう。

動物の赤ちゃんは、うまれてすぐに立ち上がり
自分で生きていくために乳房を探し吸い付きます。
人間の赤ちゃんは、寝返ることもできず、
なにもかも親が面倒見てやらなければ死んでしまいます。
24時間、神経を尖らせて、赤ちゃんのお世話に追われます。
夜中も1時間おき2時間おきに泣いて
抱っこしてあやさねばなりません。
自分のことなんて構ってられません。
化粧もできず、下手するとご飯も食べ損ねたりします。

育児で疲れ果てるのはわかります。
でも、お母様も一緒に暮らしてたようですし
手伝ってもらっていたなら
そんなに追い詰められることも無かったのかなと。

「どうして私がこんなにこの子に振り回されなくちゃいけないの?」
と思ってしまったんでしょうね。
育児は、親にしかできない「自己犠牲」のうえに成り立ちます。
子供のためなら命も投げ出せるのは親くらいです。

「自分もこうやって育ててもらっていたんだ」
と、ちょっと立場を変えてみてみたら
親に感謝ですよ。
どんなに大変でも、反抗しても、困らせても
親だけはずっと自分の事守って大事にしてくれて今があるのですから。
今度は自分が子供にしてあげる。
ただそれだけだと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。