ここから本文です

人参のシミ症(人参の下部が部分的に黒くなる病気)に困っております。クロールピ...

eih********さん

2012/2/1922:08:57

人参のシミ症(人参の下部が部分的に黒くなる病気)に困っております。クロールピクリン・バスアミドなどの土壌消毒剤を使用すれば改善されるのは分かっておりますが、処理が大変なので他の方法を探しております。

補足回答ありがとうございます。

しかし、写真を見ても横シマ症ではありませんでした。私の言っているシミ症とはくびから10センチくらいにポツンと横長の黒いものが出来る症状です。クロールピクリン等で土壌消毒後のホウレンソウ栽培・収穫後の人参には全く出なくなります。私が調べた結果はボツリヌス菌ではないかと思います。また、EM菌ですが面積が広すぎて使えません。

ちなみに、大根を作ると亀裂カッペン症もでます。

閲覧数:
2,787
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wak********さん

編集あり2012/2/2110:12:50

ニンジン横しま症です。

病原菌が原因ではないとされています。したがって、土壌消毒では効果がないです。
土壌中の水分との関係がありそうですが品種による抵抗性(症状が見られない)があるようです。
私は品種を変えると共に、畝の溝を深めにしたらと思います。

http://www.pref.tokushima.jp/files/00/01/23/24/noushi31-37/nousi_33...

補足
それでしたら犯人はカビで、リゾクトニア病ですね。
http://www.musaseed.co.jp/sec02/thd06/right_0106.htm

クロールピクリンで消毒する方法は効果があるかも知れませんが、土壌中の微生物を殺してしまいますので、微生物の豊富な土つくりに励むことだと思います。
そのためには、モミガラや草を、土壌中に鋤き込まずに、土壌表面に次々に出来るだけ厚く敷いて好気性のバチリス菌を増殖させることに励むのが一番と思います。

なお、EM菌については、土壌肥料学会で研究者達から商品を分析しても詠っているような菌は全く検出されない、こんなインチキ商品を宣伝しまくっている比嘉教授を琉球大学は何故解雇しないのかと紛糾したことがあります。その際、琉球大学の農学部長が大変困っているが教授の身分から解雇できない事情を説明して謝罪する場面もありました。
研究者の指摘では米ヌカに糖蜜を混ぜればそれだけで畑の微生物の餌になるのは昔から誰でも知っている当然なことで、それをEM菌として宣伝して売るのは詐欺的行為だという指摘でした。
なお、比嘉教授がEM菌を水田に使えば10a当たり30俵の米が収穫できると詠っていた点についても、その水田を見せろと研究者が迫ったところ、「pot試験の結果で、ポット面積を10aに換算すれば30俵にと」一同は唖然!。

なお、バチリスサブチリス(枯草菌)の効果については東京工業大学理学部の正田教授の研究で、土壌中のバチリスサブチリスの濃度が10の7乗に増やせば、全ての植物病菌はバチリスが食べ尽くすと。

有機物を地中に鋤き込むとリゾクトニアの餌食になり増殖させる結果になりやすいですが、表面にだけ散布し続ければバチリスが高濃度に増殖して、地中のリゾクトニアをも食べ尽くしてくれるでしょう。

質問した人からのコメント

2012/2/21 12:40:40

ありがとうございました。私なりに頑張ってみます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ras********さん

2012/2/2006:50:28

プロの方ですか?
私はEMによる無農薬で家庭菜園&果樹を13年しています。にんじんなどにシミが出来たことはありませんよ。EMぼかし1型でたい肥化した生ごみを畑に埋めています。また作物の残渣(堅いところは捨てて)や雑草はEM活性液の原液を掛けてマルチをし寝かせて使っています。肥料はEMぼかし2型、バットグアノ、有機石灰です。にんじんの種はベーターリッチを蒔いています。無農薬で甘いにんじんが出来ますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる