ここから本文です

合力および作用点についての問題です。

4thmanglobeさん

2012/2/2201:31:03

合力および作用点についての問題です。

軽い棒があり、その全長は7Lである。
その棒には左端の位置に3H、左端から右に4Lの位置にH、右端の位置に2Hの力がそれぞれ下向きに働いている。
この3力の合力の大きさおよび作用点を求めよ。

というようなものです。

閲覧数:
1,182
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dor********さん

編集あり2012/2/2208:45:35

①まず
3HとHの合力を考える。(2Hはないものとして)
重心やシーソーのつりあう位置を応用して考えると簡単です。
4Lを力の逆比、1:3に内分する点に4Hを記入します。(青色)
②つぎに
4Hと2Hの合力を考えます。(3HとHはもう消滅)
4Hと2Hの間は6Lです。これを2:4になす分する点に6Hを作図すると出来上がりです。

答・・・・作用点は左から3Lの位置、大きさは6H

①まず
3HとHの合力を考える。(2Hはないものとして)...

質問した人からのコメント

2012/2/22 09:56:44

降参 ありがとうございます。非常に分かりやすかったです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる