ここから本文です

サッカーの試合でゴール後喜んでユニフォームを脱ぐとイエロー貰いますけどいつ頃...

tar********さん

2012/2/2613:43:31

サッカーの試合でゴール後喜んでユニフォームを脱ぐとイエロー貰いますけどいつ頃からこのルールができましたか?

またユニフォームを脱ぐのがダメな理由を教えて下さい。

閲覧数:
23,496
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oso********さん

編集あり2012/2/2901:09:16

国内で決定したのは2001年6月14日 日理事会で、かれこれ10年以上前ですよ。国際評議会で決定し、競技規則が改正されたことで国際的に統一されたのは2004年6月17日の通達が始まりです。2004/2005年 競技規則に掲載してありますね。

得点時の喜びは、適度なものは許されても、過剰に行えばプレーの再開が遅れることにもなりますし、相手競技者への挑発・感情を刺激することも考えられます。ユニフォームを完全に脱いだり、頭に覆っただけでも「反スポーツ的行為として警告」に相当するのはそういった観点があるからと思います。

補足しますが、他の回答者様で「政治的・宗教的または個人的なメッセージを見せることがあったから」とありますが、仮にユニフォームを脱いでそういったアンダーシャツを見せる出来事があれば、その内容によって(例えば、社会的な観点で侮辱に値する・道徳に反するようなメッセージなど)は、主審の判断で警告どころか退場を命じることも考えられますし、その行為自体は競技会主催者・FIFA(国際サッカー連盟)により罰せられるとされています。

質問した人からのコメント

2012/3/2 14:51:37

降参 なるほど、僕が思っていたよりかなり前のことでした。


脱ぐのがダメな理由も分かりました。

でも脱ぎたくなる気持ちも分からなくもないんですけどね。

とくに終了間際の劇的ゴールの時とか。

他の皆さんもありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kfa********さん

2012/2/2622:32:24

2007年6月14日の競技規則の改正によりシャツを脱ぐ行為を反スポーツ的行為として警告の対象になることとなりました。

趣旨は、シャツを得点時等に脱ぐことによって政治的、宗教的、その他広告等、意味をもつメッセージを見せることがあったので禁止したのです。

mad********さん

2012/2/2616:11:32

↓と言われてもしっくりこないですよね。これらは後付けで、スポンサーからのクレームが大きな理由です。胸スポンサーや、ユニフォームを供給しているブランドにとっては、ゴールを決めたあとが名前を一番宣伝できるチャンスです。カメラがグッと選手に寄って、ユニフォームが一番テレビに大きく写って、また新聞とかに載るからです。なのに、ゴール後ユニフォームを脱いでは、せっかくのそのチャンスを逸してしまいます。「広告主に対する冒涜だ!」とクレームが相次ぎ、こうなってしまいました。スポンサーがいなければプロ競技は成り立たないですからね。でも、喜びの爆発を抑制している気がして残念ですね。

gre********さん

2012/2/2614:00:37

2001~2004年頃にかけて徐々に細かにルール改正されて禁止に至りました。

理由は、
・得点後にユニフォームを脱ぐことは不必要なこと
・過度に喜びを表現することは慎むべき
とFIFAから発表されてます。


他にも理由として、
・アンダーシャツに政治的なメッセージを書いて、試合中に見せようとする選手がいる。
・ユニフォーム脱ぐと試合に戻るのに時間が掛かるので、単に遅延行為とも言われる。

などがあります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる