ここから本文です

将棋の感想戦についてです 対局後に感想戦をしようと思っているのですが、 恥ず...

tos********さん

2012/2/2619:25:43

将棋の感想戦についてです
対局後に感想戦をしようと思っているのですが、
恥ずかしながら自分は将棋をさし始めたばかりで自分の手を覚える事ができません。
初心者どうしで感想戦をする良い方法はありますか?

また感想戦以外に良い練習法はありますか?
ご回答よろしくお願いします。

閲覧数:
384
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/2/2714:51:45

こんにちは、私は将棋を指し始めて10年以上になりますが、
頭が悪いのか脳内盤と言うのがありませんです、
なので、将棋道場行きましたが、ここのところはこうでしたねとか
4段の方に言われても全く覚えていなくて感想戦に
なりませんでした。。

今は、このサイトで将棋をやってます、
指し手が戻せるので感想戦になります、
棋力も偏差値50以上くらいまではあがりました☆☆

http://www.shogidojo.com/

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sur********さん

2012/2/2713:09:26

感想戦をしているプロを見るとスゴいなと思うものですが
上達していけば自分もできるようになります。
電話番号の羅列は記憶できませんが、
将棋の指し手は論理で繋がっているので記憶ができます。


・序盤の定跡を勉強して自分の将棋に反映させる。
「ここから本に書いてない局面になってきた」という思考の分岐点ができるので思い出せます。

・一手一手を長考することはできませんが、何故この手を指したのか自分に理由を説明してから指せば
一手一手の印象も強くなりますし、想定外の手を指された際も痛い記憶として覚えています。
(感覚で指さないで3手の読みを入れることです)

・先述されているように、初心者同士の場合は印象・感想を言い合えば良いですし
上級者と指した場合は相手が局面を戻せますので、「どこが悪かったでしょうかね?」と振れば
あれこれ指摘してくれるはずです。

・将棋ソフトでも友人同士の対局でも「待った」を禁止することです。
待ったできるという甘えがあると手の記憶が弱くなって感想戦ができません。
待ったしないで対局する習慣が既についてれば、対局数をこなすことに比例して
局面を戻す精度は向上するので、自然と「初心者」ではなくなっていますよ。

2012/2/2704:51:26

同じ質問しちゃってるよ。

なんとなくでいから感覚だけでもお互い伝え合うといいよ。

あの飛車打った局面はどうだったとかね。

joh********さん

2012/2/2623:19:12

誰か第三者のかたに棋譜もしくは途中の図面を書いてもらってそれを再現してみる、とか自分の勝敗に関わらず、『どのあたりが良い手・悪い手でしたか?』と聞いてみるのも一つの手だと思います


実戦を積み重ねるも確かに上達方法の一つだと思いますが、一局一局振り返る感想戦こそ強くなる近道ではないか、と思っています


言わば、テストを受け続けるよりもそのテスト一つ一つを復習することが大事というようなものです



私もなかなか切り出せずに勝敗にだけ執着していましたが、一局の中身(相手がどう考えていたか、とかこういう変化もあったんだ、詰みもあったのか、など新発見)を知ることで将棋が楽しくなりました!

手始めにご友人やご親戚、知り合いの方と試しに感想戦をやってみるのもいいかもしれません

jiro791203さん

2012/2/2621:06:25

僕は、中学生の頃、棋譜を紙に書いてました。今は、もっと便利な棋譜保存できるものが出回っています。例えば、AI将棋とかですね。ほとんどのものが、保存できるのではないでしょうか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる