ここから本文です

過度の宇宙計画は地球の質量が減ると言う事ですか? それは微々たる物で問題無し...

tei********さん

2006/5/2000:09:54

過度の宇宙計画は地球の質量が減ると言う事ですか?
それは微々たる物で問題無しですか?

閲覧数:
394
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2006/5/2001:20:37

地球の重さは、約5.974×10^24(約6兆の1兆倍)kgあります。

人間が宇宙に持ち出せる量など、微々たる物です。

仮に100万トン持ち出しても、6×10^15分の1程度です。

安心してください。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

飛行会さん

2006/5/2001:30:55

一番大きな問題は予算が膨大な額になることだと思います。

国際宇宙ステーションは色んな国が参加するようですが、費用が分担されるだけで総額には変わりがありません。
さしあたって、もっと必要なことがあるのではないか・・・という事だと思います。

このことについて是非を唱えるつもりはありませんが、質量の問題に関してはdplus1500さんの仰る通りです。
450トンの宇宙ステーションを何年掛けて建設するのかわかりませんが、1日に降り注ぐ隕石で地球が得る質量は平均で100トンだったと思います。
途中で燃え尽きてもその質量の殆どは確実に地球のものになります。記憶はさだかではありませんが驚いたことは、はっきり記憶しています。
これについての詳しい資料は見付ける事が出来ませんでした。
http://iss.sfo.jaxa.jp/kids/station/03.html

Scullさん

2006/5/2001:19:10

宇宙開発をどれだけ行っても、地球の質量変動に限って論ずれば「微々たる物で問題はない」。

ただし、宇宙開発に熱中するあまり、世界的な政治などをおろそかにするのは「大問題」であり、これは「過度な宇宙開発」だと言える。「何が問題なのか」をしっかり見極める事こそが重要。

btt********さん

2006/5/2000:16:24

過度の宇宙計画が問題とされるのは、資源を大量投入しなければいけないからではないでしょうか。
世界ではまだまだ資源や援助を必要としている国は多いです。

宇宙計画で得た利益は、出資者に分配でしょうし。
富めるものが益々富むための計画に反発する人が出ても仕方ないかもしれません。

dpl********さん

2006/5/2000:12:54

微々たる量ですね。それよりも毎日降り注いでいる隕石による質量増加の方が多いでしょう。こちらにしても微々たる量には違いありませんが。

2006/5/2000:12:32

宇宙計画で、ロケットなどが地球を飛び立つから、そのロケットなどの分の質量が減る、という意味であれば、あまりに微々たるもので無視すべき量です。

ただし、中には「環境問題だ!」と騒ぐ人もいるでしょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる