ここから本文です

トランジスタ得意な方、お願いします トランジスタのエミッタ端子電流、コレクタ...

dai********さん

2012/2/2623:33:05

トランジスタ得意な方、お願いします
トランジスタのエミッタ端子電流、コレクタ端子電圧を求めよ。ただし、等価回路を用いた回路図をかき、各電流電圧の定義、式の説明を明記せよ

どなたか回答おねがいしますm(__)m

閲覧数:
492
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/2/2705:48:24

npnトランジスタのモデルで一番簡単な簡単な例を紹介しましょう。
エミッタをE端子、ベース:B、コレクタ:Cとします。
電圧は、例えば、E端子を基準にB端子を測るとき、VBEとして話を進めます。
トランジスタに増幅作用があるとき、VBEは正で、B-E間は順方向ダイオードと同じ特性です。
順方向電圧VBEと順電流IBの関係は、広くない範囲では抵抗rと電圧源VJで近似できます。VJの値は、ふつうの小信号用トランジスタを、ふつうの使い方(コレクタ電流IC=1mA程度)をする時には、約0.65Vです。
VJには、電圧源VJを充電する方向に電流がベース電流IBが流れます。
VCE>0.3V程度であれば、コレクタ電流ICは、IBに比例する、大きな電流がVCEにほとんど関係なく電流が流れるので、定電流源として動作します。
IC=hFE*IB で 比例係数は電流増幅率hFEと呼びます。
IEはキルヒホッフの電流則により、IE=IC+IBとなります。回路図のトランジスタ部分を上の関係式と抵抗と電圧源と電流源に置き換えれば、等価回路図が出来上がります。

なお、この方法は実務で良く使う方法です。精密には
IB=Is*ln{(VBE/VT)}でかなり精密に表現できます。この特性は、指数関数なので、一定電圧源VJと抵抗rで近似します。Isは飽和電流と呼ばれ、トランジスタごとに異なります。VTは熱電圧で常温で約26mVです。

もっと詳しくは、
http://pub.nikkan.co.jp/books/detail/00001265
辺りの本はどうでしょうか。

質問した人からのコメント

2012/2/27 05:58:38

長文感謝です!!
ただ、質問間違えていました、、
僕の質問に、改訂版がありますので、よかったら回答お願いしますm(__)m

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる