ここから本文です

カスペルスキーインターネットセキュリティー2012について。

gur********さん

2012/2/2719:46:58

カスペルスキーインターネットセキュリティー2012について。

昨日、カスペルスキー2011を2012にアップデート?したのですが、今日インターネットをしていると、カスペルスキーからWindowsを再起動してください、というウィンドウが出ました。

カスペルスキーの画面を開いてみると、定義データベースがアップデートされたから、らしいのですが、2011では定義データベースのアップデートが終わった際に再起動を要求されたことはなかったので、2012になってから必要になったということでしょうか?

他に、カスペルスキー2012を使っている方がいましたら、自分と同じようにこのようなウィンドウが出るのかどうか、それと、このウィンドウが出たら、すぐに再起動の必要があるのかどうか、教えてくださると助かります。

インターネットで作業をしていることも多いので、絶対に必要というわけではないのならば、できれば後回しにしたいと考えています。

回答よろしくお願いします。

閲覧数:
461
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qwe********さん

2012/2/2822:42:32

前日に、2011から2012にバージョンアップしたとの事ですので、それに伴い、再起動が必要な内部ファイルの更新でもあったのではないでしょうか。

当方は、昨年末より、2012をインストールして使っていますが、定義の更新で再起動を促された事は、まだ無いと記憶しています。
質問から時間が経過しているので、既に再起動したかと思いますが、プログラムに停止している機能が無ければ、再起動は後回しにしても問題ないと思います。
※停止している機能がある場合は、作業を中止して、まずは再起動するべきかと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる