ここから本文です

プロ野球でトランペットや太鼓などを使う応援が始まったのはいつ頃からですか??...

kh0********さん

2006/5/2112:52:15

プロ野球でトランペットや太鼓などを使う応援が始まったのはいつ頃からですか????

閲覧数:
1,887
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tan********さん

2006/5/2413:12:33

ラッパや鳴り物を使った応援は、前の回答者の解答のほかカープの創設時に広島県民が「おらが球団の応援に」と自宅からラッパや太鼓鍋のふたなどを持ち出して鳴り物応援をしていた、というのを前テレビで見ました。
トランペットについては1977年頃広島経済大学に在籍していた「岡田さん(名前はウル覚えですすいません)」という方が趣味のトランペットの練習をするのに家や近所では付近住民の迷惑になるので広島市民球場の外野席の片隅で当時ホームランが出たときに鳴るファンファーレを吹いて練習していたところ、山本浩二(当時は浩司)選手の私設応援団の団長さん(たしか菅梅さんだったかな)に「一緒に応援しましょう」と誘われ始めたのがきっかけと聞いています。岡田さんが大学4年だったため、トランペット応援も当年限りか?と思われていましたが、岡田さんが地元の銀行に就職し引き続きトランペット応援をされたことで同志を3人募り4人でコンバットマーチを吹いて応援するスタイルが定着した。と私の記憶です。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pav********さん

編集あり2006/5/2200:32:29

トランペットの応援は諸説あるようですが70年代なかばに広島市民球場で試合前にトランペットの練習をしていた地元高校のブラスバンド部員が、広島応援団の要請を受けて広島カープの攻撃中にトランペットを吹いた、というのが有力なようです。

太鼓の応援は国鉄スワローズ時代からの名物応援団長として有名だった故・岡田正泰氏が最初です。国鉄スワローズ時代のヤクルトは本当に人気が無く特に巨人戦ともなると、スタンドの9割9分が巨人ファンで埋まったそうです。
そこで少しでも選手を元気づけられるようにと、岡田さんが仲間数人とフライパンや鍋をたたいて応援したのが太鼓の応援のはしりです。後に応援仲間が太鼓を持ち込み太鼓の応援が始まりました。

なお岡田さんは現在のヤクルトの応援形態を形作った人で、スワローズの応援に東京音頭を取り入れたのも、ビニール傘を開いて応援したのも岡田さんが最初です。

なので岡田さんはヤクルトファンからは伝説の人として崇められています。

kot********さん

2006/5/2113:33:16

トランペットに関しては75年の広島の応援からみたいです。

.................................................
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E5%B3%B6%E6%9D%B1%E6%B4%8B%E...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる