ここから本文です

0.200mol/Lの硫酸銅水溶液250mlをビーカーに入れて白金電極で電気分解したら陰極に...

aic********さん

2012/2/2911:50:08

0.200mol/Lの硫酸銅水溶液250mlをビーカーに入れて白金電極で電気分解したら陰極に1.59gの銅が析出した。
銅の原子量は63.5
硫酸銅水溶液の体積は変化しないとする。

電気分解後の硫酸銅水

溶液のモル濃度を求めよ。
教えてください。

補足間違えました。銅の原子量63.6でした。

閲覧数:
1,403
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pho********さん

編集あり2012/3/200:03:43

陰極での反応
Cu2++2e→Cu

Cu=63.6(原子量)
1molで63.6㌘
1:63.6=?:1.59
∴?=0.025mol

0.200mol/Lの硫酸銅CuSO4水溶液250ml
CuSO4→Cu2++SO42-

電気分解前の水溶液中には0.200×250/1000=0.0500molのCu2+が存在する。

電気分解することで、0.025molのCu2+がCuになるので、
電気分解後に残ったCu2+は、0.025molである。

∴電気分解後の硫酸銅水溶液のモル濃度は0.10mol/l(答)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる