ここから本文です

石油ストーブに使う【灯油】の使用期限みたいなものはありますか?

aru********さん

2012/2/2919:28:37

石油ストーブに使う【灯油】の使用期限みたいなものはありますか?

今シーズンの冬前に、買った石油ストープに使う【灯油】ですが、
倹約の為に我慢して使わないでいたら、
いつの間にか、この冬も、もう終わりを迎えようとしています。

結局、今の時点でポリタンク2つ分も余っています。

このような【灯油】は、とりあえず石油ストーブで炊いて、
無理してでも、使い切っておくほうが無難でしょうか?

それとも
無理に、全部使いきる必要は無く、
普通にポリタンクに保管して、来年の冬になったら、使うという事でも
問題ないでしょうか?

【灯油】自体に使用期限があって、家で1年以上も保管すると、なんらかの化学変化のようなものを起こして(酸化?)来シーズン使う時に危険な状態になってしまう、という事なら、無理してでも使い切った方がいいのでしょうか?

いろいろ、アドバイス、忠告など、
ご回答、よろしくお願いします。

閲覧数:
86,357
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

j_h********さん

編集あり2012/3/209:35:04

一般的には持ち越し灯油は変質の可能性が高く、
使用してはいけないといいます。
ただ、巷で言う灯油の変質等については、
メーカーの言っている注意書きをただ受け売りしているだけで、
言われるほど保存環境が悪いとはあまり考えられないため、
そんなに厳密に考える必要には無いと考えられます。

現に、ほとんどの皆さんが持ち越し灯油で初冬を過ごすはずですが、
みんながみんな、ストーブやファンヒーターが故障したかと言うと、
現実にはそうでもなく、なんとなくそのまま冬を越しているはずです。
(もちろん、トラブルが全く無いとは言いませんが )
確かに、デットストックで、何年も持ち越した古い灯油や、
バリバリ日向に置いてあった等の劣悪環境下では、確かに変質しますが、
それ以外は、あまり気にする必要には無いと考えられます。
できるだけ早く使い切ること、それが最上である事は当然ですが、
通常考え得る、できるだけ涼しいところに、直射日光が当たらないように、
その程度の保存環境であれば問題無いと考えられます。

もちろん、他の回答に有る様に、ストーブやファンヒータ内の灯油は
完全に抜くか、燃焼し切ることは必要であると考えられます。
自分は、完全に抜き取り ( それでもやはり何ccかは残ります )、
ポリ缶に戻し、フタの有る収納箱に納め、次シーズンまで日陰に保存しています。
それで3台のファンヒーターでもう十何年も使っていますが、
問題が出たことは未だ有りません。

質問した人からのコメント

2012/3/7 18:39:25

降参 ご回答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

「灯油 使用期限」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

j_9********さん

2012/3/320:32:43

灯油は質が変化しやすいものです。ポリタンクに入れキャップは確実に閉めて直射日光に当たらないように暗所で保管することが大切です。灯油は1シーズンで使い切るようにしてシーズン持越ししないようにしてください。というのはポリタンクに入れ保存していても、長期間放置していますと、品質が変化します。具体的には色が黄色っぽくなりにおいが酸っぱくなるというものです(良質な灯油は無色透明・石油の臭いがします)。こういった灯油を使いますと、白煙・点火しない(点火しづらい)・エラーなど故障の原因となります(灯油に水などの異物が混入し、使った場合も同様です。)。場合によっては、人体に影響が出ることもあります(頭痛・目がしみる)。灯油に異物が混入した・シーズン持越した灯油を使用してストーブが故障した場合は、保証期間内であっても有償修理となります(これはどのメーカーでも同じです)。もし、灯油が残ってしまった場合は次のシーズンに使うために保存するのではなく、ガソリンスタンドに持って行って処理を依頼してください。

zih********さん

2012/3/109:53:09

灯油の販売をしてるものです。

基本的には、夏場をすぎると灯油は劣化します。

一般的に石油ファンヒーターは劣化灯油は故障しやすく、上にやかん等を乗せれるストーブは、芯が痛みますが一年なら使えます。

しかし直射日光が当たる場所や暑い場所に保管されてると劣化がひどく目が痛くなったり気分が悪くなる人もいます。

灯油の販売店なら古油を回収してくれると思います。

kin********さん

2012/2/2922:11:31

ポリタンクのような密閉容器に保管されていて、なおかつ直射日光があたらない状況なら灯油の組成変化はありません。
密閉容器で暗所保管が絶対条件です。
1年くらい余裕だよ。金属タンクだと10年でも平気だもの(笑)

石油ファンヒーターのような開放型の燃焼機器なんだろうから、本体付けの金属タンクに入っている灯油に関しては問題ない。
金属タンクから本体の油たまりに流れ込む灯油に関しては空気にガッチリ触れている状態なので、スポイトで吸い上げちゃって。
それを金属タンクなりポリタンクなりに移しちゃえばOKです。
本体内部にたまってる灯油だけ気をつければいいのであって、密閉容器に保管されてりゃ大丈夫です。

だいたい不良灯油になってしまうと透明感なくなって黄ばんでます。目視で判断できるんですよ。
そんなにビビることはありません。

mi8********さん

2012/2/2919:46:09

早いうちに使い切った方が良いです。
自然劣化しますので、長期保管はしないほうがいいです。
(5月の初旬位まで寒い(一時的に冷え込む)時があるのでまだまだストーブ片付けない方がいいかもしれませんが地域によって気温は違いますからなんとも言えませんね。)
気をつけたいのが、ストーブを片付ける時に内部に残った少量の灯油です。タンクを外して燃やし切るか、スポイト等で吸い取って、中に残さないようにします。中に残ったままだと、内部の配管を詰まらせたりして、次に使うときいろいろと厄介です。

kir********さん

2012/2/2919:38:31

劣化するからあまり使わない方がいいけど、
大丈夫。
ワシは何年越しのやつ使ってる。

ファンヒーターに使うのはやめた方がいい。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる