ここから本文です

職種と割り勘主義の関係について

bty********さん

2012/3/221:41:26

職種と割り勘主義の関係について

先ほどは大変興味深いご意見ありがとうございます。
すごく参考になりました。
そこで今回リクエストさせて頂いたのは割り勘派が多い職種、少ない職種というのは具体的にどこなのか教えて頂けないでしょうか。
やはり比較的現代になって生まれたような職業(IT関係など)が割り勘スタイルが多いのでしょうか。
よろしくお願い致します。

閲覧数:
321
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

joe********さん

2012/3/513:42:19

割り勘スタイルが多いのは、比較的若い人間(20~30代)が主力である職種の外食産業です。

ただ、ひとえに外食産業と言っても、多種多様ですから、全てに共通するわけではないと思います。

逆に、奢り主義だったのは、建設業です。こちらは、業界全体の平均年齢が異常に高いです。

特に零細企業については、平均年齢は50を超えているかもしれません。

そして女性に奢るというより、先輩が後輩を食わせてやるのが常識的見解になっており、その延長で男性が女性に出すという考えになっているように見えます。

それらをふまえて考えると、業界平均年齢に関係してるようにも思えますが、例外として、よくバラエティ番組で、先輩芸人が後輩芸人奢ってやったというエピソードを良く見ますが、こちらは年齢ではなく、売れているかどうかが関係してますよね?

そう考えると、一概に年齢とも思えず、結局、職種・業界により変わるという結論になったわけです。

質問した人からのコメント

2012/3/6 15:12:28

大変興味深い事実を教えて頂き本当にありがとうございます。
大変参考になりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる