ここから本文です

「立派な人であれば、男であれ女であれ、天皇の位に就いて頂いていいではないか? ...

rai********さん

2012/3/408:16:05

「立派な人であれば、男であれ女であれ、天皇の位に就いて頂いていいではないか? 」
こういう意見があるが、伝統の意味がお分かりでない。

伝統とは、昔からやって来た通りにやる。これが伝統の本質である。
男系皇統が日本の伝統なら、これを維持するのが伝統である。
土俵に女性を上げないのが大相撲の伝統なら、女性を土俵には上げないのである。
意味は必要ない。では、伝統は絶対なのか?
絶対ではない。伝統を維持する事が、明らかに不都合になれば、伝統は変えなければならない。男系皇統も、土俵上の女人禁制も、明らかに不都合とまでは言えないから、ずっと続いている。
では、伝統の維持がどうしても不可能になって来たらどうするか?
それは、変えるしかない。古い伝統を捨てて、新しい伝統を築いて行かなければならない。分かり易い例に、大相撲の四本柱の廃止がある。
天井を支える四本柱は、大相撲の伝統であった。
この伝統の維持は、不可能になった訳ではない。
しかし、テレビ放送の開始もあって、相撲の取組みが見難いという、明らかな不都合が生じるようになった。その結果、四本柱は廃止され、天井は上から吊されるようになった。そして、四本柱の代わりに四色の房が吊され、新しい伝統になった。
男系皇統を維持・強化するための女性宮家創設なら、大いに結構なことである。
内親王と旧宮家子孫との婚姻が可能であれば、男系皇統の強化になるだろう。
これは女性宮家というより、男系宮家と見做すことが出来る。
しかし、一旦、臣に下った人に再び皇籍に戻ってもらい、将来、天皇の位に就いて頂く可能性を、国民が容認するだろうか? 絶対に不可とまでは言えないが、余程の危機に陥らない限り、国民は容認しないだろう。女性宮家創設は、一代限りで有っても無くても、まやかしである。天皇陛下のご負担を減らすためという理由は、後付けの理屈である。天皇陛下には、天皇陛下にしか出来ないご公務に絞って対応して頂けばよいのである。
そんな事より、皇太子殿下と秋篠宮殿下との名跡交換を可能にすべきである。
皇太子殿下ご夫妻が、将来、天皇陛下・皇后陛下にお成りになる事には、多くの国民が疑問を抱いている。
主権者である国民の一人として、皇室典範をその方向で改正すべきと思うが、如何であろうか?

補足どんな天皇の時代に生まれるかは運次第ですか。天皇には政治的権限がないので、それでいいと言えば、いいと言えないこともないですが…。国民感情で、皇室の方針がコロコロ変わるというのは偏見でしょう。
皇室典範がコロコロ変わった事実はないし、問題点が有れば改正すべきでしょう。
問題が有るかどうかは、国民の意識次第です。

閲覧数:
190
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

min********さん

2012/3/1010:38:12

>「立派な人であれば、男であれ女であれ、天皇の位に就いて頂いていいではないか? 」

これについて回答させていただきます。

初代神武天皇が
自ら武力などで奪い得た地位でもなく、
誰かに任命された地位でもなく、
「血筋、血統」により、ご即位されており、

「男系男子」の皇位継承ルールによって今上陛下までお血筋が繋がれていることは、ある意味では権力争いを極力遠ざけて来た「叡智」であるとも思います。

(↑ 世界中探しても、このような国ただ一国、日本だけです)

当方は自然に 今上陛下 → 皇太子殿下 → 悠仁さま
(下手にあれこれいじり回さないほうがよい)

これで良いと思いますが

質問した人からのコメント

2012/3/10 19:24:15

基本的には、貴方の意見に賛成です。
でも、今の皇太子殿下ご夫妻が、将来、天皇陛下ご夫妻に成られることには、反対です。秋篠宮殿下ご夫妻という、立派な方が居られるので、皇太子殿下は一宮家に退いて頂いた方がよい。雅子妃殿下は、皇室の伝統や環境に馴染みません。
これは、皇太子殿下の力の及ばない問題です。皇位を取るか妃殿下を取るかの選択に於いて、妃殿下を取るべきです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

llu********さん

編集あり2012/3/523:13:36

国民の疑問なんて無い方がいいですが、
あったところでさほど問題が無いのでは?

それより国民感情から皇室の方針がころころ変わる方が怖い。

そもそも、これまでだって様々な天皇がいたはずです。
そしてどんな天皇の時代に生まれるかは運次第。
これでいいような気がします。
一代くらい国民から愛されない天皇や国民を愛さない天皇が生まれたところで、大した事でもないでしょう。


(捕捉について)
偏見かどうかは判断しかねますが、女系の話が出た時はかなり危ない水準まで話が進んでいたという印象を持っております。

そしてこれも言い分の元にあったのは国民の感情といったものではなかったでしょうか。
今は男女平等の社会だから国民も女系天皇を受け入れるだろう、そういったものが存在していたような気がします。

そして、国民の疑問から将来の天皇が変わる、これもどうでしょう。
こんな事が今後もちょくちょくあって大丈夫という程には、将来の日本人を信用できません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる