ここから本文です

2009年ー11年初めまでのS&P500の下落記の下落要因を教えてください

ZZZZ2003さん

2012/3/702:13:15

2009年ー11年初めまでのS&P500の下落記の下落要因を教えてください

2008年夏からリーマンショック→サブプライムとへて暴落が続き、
2009年3月くらいまで下落トレンドが続いたようです。

当方2011年から相場を始めたのでこの期間の出来事を知りません。
簡単でも良いので、時系列的に解説してくださると大変助かります

なお、下記にあげるのはS&P500のチャートで下落トレンドを形成していると思われる期間です。


2009年1-3月 (その後の上昇は景気回復というよりは正常化の戻しでしょうか?
2010年4-7月 (7-9月までは大き目のもみ合いでその後株高円安へ。これはどういった要因かわかりません

(2010年2月ごろにも底が出来ていますが 調整色が強いものだったのでしょうか?)
2007年10月ー2008年3月頃にも下落トレンドが形成されていますが、これは金融危機が明るみに出た、というそれ関連でしょうか?

以上の機関の世界経済の出来事の下落要因お分かりになる方がいたらぜひお教えください

閲覧数:
302
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sur********さん

2012/3/716:11:25

アメリカ発、「ITバブル」、あるいは「ITバブル崩壊」で検索してください。

日本の金融緩和資金がアメリカのIT関連企業への投機に流れ(以上は私の見解)、ITバブルになっていました。

そこへ速見日銀総裁が政策金利の正常化(わずかな利上げ)を行なったために、いきなり資金が引き揚げられ、さらには返済のための換金から円高が進んだものです。

こうしてアメリカのIT産業の多くが資金繰りに苦しみました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる