ここから本文です

リニアの電磁波について

uok********さん

2012/3/716:08:54

リニアの電磁波について

津軽海峡線に使われていたようなカーペット車両をリニア中央新幹線に導入して寝そべって移動したら、電磁波により甲府につく頃には駅弁がホカホカになり、飯田に着くころには肩こりがなおり、名古屋につく頃には腰痛が治り、大阪駅の階段を快調に昇れたりしますか?

閲覧数:
357
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bem********さん

2012/3/1500:15:28

肩こりに効く磁気マグネットの強さは1000ガウス以上も必要です。
リニアの乗車席や通路などは磁気的に遮蔽されていて、せいぜい1ガウス程度の直流磁界になるので
肩こりの治療効果は皆無でしょう。
駅弁への効果は、質問の意味が分かりません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kit********さん

2012/3/1122:05:43

リニアの電磁波は、床面で20万ミリガウスも発生すると言われています。

小児ガンの発生や妊婦への悪影響など、さまざまな問題が指摘されています。

hyp********さん

2012/3/716:25:18

リニアモーターカーの客室は、電磁波をシールドするような構造になるはず(でないと、心臓のペースメーカーなどに悪影響を与える)なので、質問されたことを実現するためには、あえて、電磁シールドをしない車両をつくる必要がありますね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる