ここから本文です

インフレ時の自国通貨安はインフレを加速させる。デフレ時の自国通貨高はデフレを...

ina********さん

2012/3/1118:42:02

インフレ時の自国通貨安はインフレを加速させる。デフレ時の自国通貨高はデフレを加速させる。違いますか ?

現在は円安が経済にとって良いですよね ?

閲覧数:
245
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yop********さん

2012/3/1122:22:35

輸入インフレを考慮に入れれば、そうなると思います。

現状の円安基調は、原油価格が跳ね上がってきたため、
寧ろデメリットとして認識されている方が一般的でしょう。

需要があれば、別に円高だろうと円安だろうと、何とかなります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rnh********さん

2012/3/1716:50:49

現在…でなくても日本には円安の方が有利ですね。

日本の国際収支は、二つの面からみることができます。

まず一つ目は、貿易収支。

内需主導の経済で、輸出に依存していない日本ですが、大企業は輸出企業おおいですからね。
円安の方が輸出企業は助かるとともに、輸出そのものが増えますので貿易収支の赤字を改善させる方向に向かうととらえることができます。
これを考えれば、円安の方が景気に好循環を引き起こしやすいでしょうね。

その一方、資源の輸入も増えていますので相殺される…と考えることもできますね。


もう一つは、所得収支。

日本は、240兆円の対外純債権を持っています。
円安=外国通貨高 ですので、円安になれば日本にとっては対外資産が大きくなります。
それによって所得収支の黒字が増えると考えられます。

ですから、円安は日本にとって有利です。


ちなみに、現在は所得収支の黒字の方が桁が一つ大きいですからね。
総合して考えても、日本には円安が有利ですよね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる