なぜ「1,2,3・・・」は「いち、に、さん・・・」と言うのに、「0」は「れい」ではなく「ゼロ」とみん

日本語276閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

「れい」より「ゼロ」の方が聞こえやすいからじゃないでしょうか? >ちなみに戦時中、日本人は「ゼロ戦」とは呼んでいませんでした。 >「ゼロ」は敵性語でしたから。本来は「零式艦上戦闘機」と言いますね。 当時の兵士達の間でも「ゼロ戦」と呼んでいますし、新聞でも「ゼロセン」という呼称が掲載されています。敵性語だから「ゼロ戦」なんて呼称は無かったという考えなど単なる妄想に過ぎません。

0

ちなみに戦時中、日本人は「ゼロ戦」とは呼んでいませんでした。 「ゼロ」は敵性語でしたから。本来は「零式艦上戦闘機」と言いますね。

0

「れい」より「ゼロ」の方が聞きやすいからでしょう。 「ゼロ」を和製英語と捉えれば、問題ありません。つまり日本語です。 さらに「ゼロ」だけでなく、-1をなんと読みますか? 「負(ふ)いち」? 「負(ふ)のいち」?? 「引くいち」では意味が異なります。 素直に「マイナスいち」でしょう。 数学にはこのような例がたくさんあります。 π、∂、∇・・・ 日本語は、外国語や新語を取り込みやすい、柔軟性を持つ言語なのです。 これこそ日本語の素晴らしいところなのです。

0

「1,2,3・・・」は「いち、に、さん・・・」で、「0」は「れい」ではなく「ゼロ」と言うのは、確かに「日本語にとしての表現」に反していますが、言葉・数学・哲学等の発展・進化として捉え、「ゼロ」でも良いのではないでしょうか。 <おまけ> 何せ、「零」「0」の概念は、哲学・宗教・数学・物理学など非常に広範囲に亘る問題なのです。 今でこそ、記数法の空位を「0」で表記していますが、全ては「1」から始まっています。「0:中身がない・空なのです)。 「0」の発見はインドですが、現在、用いられている数字は「アラビア数字」ですが、アラビアでは「インド数字」と呼ぶそうです

0

「れい」が日本語で、「ゼロ」が英語ですよね。 電話番号や郵便番号を紹介するときに、アナウンサーの方々は必ず「れい」と言ってますよね。 これが正しいんですよね。 確かに、そうですね。。。。。(^^ゞ