ここから本文です

コンセントのかしめ方

rin********さん

2012/3/1211:54:28

コンセントのかしめ方

コンセントとケーブルのかしめ方で正しい方法を教えてください。

画像のように、皮膜を剥いた銅線をねじってからU字にし、
プラスのネジに巻きつけるようにしてから、ネジを締めました。

テスターでは問題がありませんでしたが、安全性や耐久性を考えると、
O型の圧着端子を使ったほうが良いのでしょうか?

一般的な方法を教えてください。

補足回答ありがとうございます!

イラストでは一本の銅線に見えますが、
実際は髪の毛ほどの銅線が何十本とあります。

ばらけてはいけないと思いましたので、
手でねじって一纏めにしてからネジを締めました。

ネジの方向に巻いたのは正解なんですね。
ですが、これをより線と言う物ならば
やはり端子を付けるのが正解ですか?

細かい事を何度も聞いて恐縮ですが、
後学のために正確な知識を得たいと思っています。
よろしくお願いします。

かしめ,U字,O型,かしめ方コンセント,ネジ,圧着端子,ろう付け

閲覧数:
2,878
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tur********さん

編集あり2012/3/1218:28:44

先の回答者様の回答の通り、大丈夫です。
補足程度に付け加えさせていただくと
単線の場合は芯線(皮膜を剥いた銅線部分)で輪を作り、ネジの締め方向(右回り)に輪の先端がくるように配置します。
添付されているイラストの通りですが、U字より輪を作られた方が導体の接触面積が増えますので、より安心かと思います。
より線(複数の細い芯線をより合わせた物)の場合は、圧着端子を使用するのが一般的です。
より線を直にネジに巻き付けるのはNGです。締めがあまかったり、よりがバラけてしまい接触不良により熱を帯びます。

追記:姥心で回答したつもりでしたが、より線をご使用していたのですね・・・
上記にもありますが、より線単独でのネジ挟み込みは避けてください。(ろう付けなどの施工方法もありますが、あまり一般的でない&信頼性に欠けますので割愛します)
より線は圧着端子を使用しないと電気火災事故の原因になりかねませんのでご注意を。
ご質問文では、電線の種類(IV・VCT・VFF)とサイズ(100Vコンセントでは2m㎡~)が分かりませんので明確にお答出来ませんが
使用された電線被覆・外装に印字されていますので電線サイズをご確認の上、端子サイズを選定して下さい。
また、圧着端子は規格・細分化されていますので簡単な解説をさせて頂きます。
R 2-5とは丸型(R型)圧着端子の2m㎡電線用で5mmのネジ用穴が開いていると言う意味です。
先開型(Y型)もありますが、コンセントなどにはお勧めしません。
より線の参考画像と端子のカタログURLを添付します。 上記の説明で不明瞭な点・圧着端子の使用方法などは改めてご質問下さい。
http://www.densen-store.com/photo/cm1/cm1_968.JPG
http://www5.mediagalaxy.co.jp/nichifu/catalog/pdf/a/a02.pdf

質問した人からのコメント

2012/3/12 22:51:22

感謝 写真と同じ物でより線でした!火災の原因にもなるんですね。やはりちゃんと勉強しないといけませんね。
頂いたカタログを参考に合う物を購入してみます。圧着の方法は自分で調べてみます。
端子の規格までご説明いただき大変参考になりました。ご丁寧に回答下さいましてありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

isi********さん

2012/3/1212:06:37

それで大丈夫です。

コンセントに端子は使用しません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる