ここから本文です

基礎控除38万円と最低の控除額65万円?よくわかりません。

tuy********さん

2012/3/1216:22:24

基礎控除38万円と最低の控除額65万円?よくわかりません。

基礎控除38万と最低控除額65万とどういうことですか?
よく103万を超えないようにと聞きますがわかりません。
たとえば配偶者が103万をこえないようにしたばあい、夫(もしくわ妻)の扶養家族に入り、妻も所得税がかからないし、夫も所得控除38万惹かれた額の税金の計算になり、年末調整でお金が少し多めに帰ってくる。
また配偶者が103万を超えた場合扶養家族から外れるということですか?

閲覧数:
116,637
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

編集あり2012/3/1218:08:23

103万を超えなければ、妻も所得税がかからないし…の部分は、結果的には合っていますが、その仕組みを説明いたします。

自営業で考えるとわかりやすいのですが、売上を収入と呼び、経費を引いた利益のことを所得と呼びます。

勤め人にも「経費」が認められますが、把握できないので自動的に式を当てはめることになっており、最低でも65万円が認められます。

103万円の収入の人の所得は、103万-65万より、38万円となります。

そこにすぐ課税されるのでなく、控除があります。社会保険を払っていたら受けられる社会保険料控除、だれもが受けられる基礎控除、扶養親族gあいたら受けられる配偶者控除や扶養控除など。

社会保険を払っていなくても、扶養親族がなくても、基礎控除の38万円は受けられるので、収入103万の人は、103万-65万-38万より、課税対象が0となりますね。だから所得税を払う必要がないし、だれかの扶養にもなれるのです。

子や親を扶養にしている場合は、その人が103万円を超えた途端、扶養控除がなくなり、課税対象が増えるので、所得税も増えます。

ただ配偶者の場合は、103万を超えても、すぐに控除が0になるのでなく、配偶者特別控除という名称で、段階的に少なめの控除が受けられます。

141万までなら、配偶者特別控除が受けられます(本人も所得税を少し払うことになりますが、手取りがマイナスになることはありません)。

「扶養家族から外れる」という概念が税法にはないのですが、例えば夫の会社で「103万までなら扶養家族として家族手当を払う」なんて規定があれば、103万を超えた途端、適用外になるでしょうね。

なお社会保険の扶養になれるかどうかですが、その基準は130万です。ただし所得税とは考え方がずいぶん違って、今後1年間に130万稼ぐような働き方かどうか、つまり月108333円以上の働き方か(交通費含みます)で見ます。

極端に言えば、1~11月は月100万の給料で働いていても、退職すれば社会保険の扶養になれるし、1~11月は無職でも月11万で働くことになれば社会保険の扶養から外れます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「38万円控除とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yas********さん

編集あり2012/3/1221:43:23

ジャーン!

憲法 第25条 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。

ある意味103万円という額が、今の日本で一年間暮らすための、公的に認可された最低の額かも知れません。だから最低限度の生活費から税金(所得税)取っちゃいけません(笑)
消費税もそこから払うんだけどね。
だから103万円を越えると一人前だとなって、当然に扶養者にはなれなくなっちゃいます。

com********さん

2012/3/1217:07:31

基礎控除はすべての納税者に適用されます。65万円というのは給与所得控除の最低額(ただし給与65万円未満の場合はその金額)です。給与支給額が103万円の場合、給与所得控除を引いた38万円が所得額となり、さらに基礎控除38万円を引きますので課税所得はゼロとなります。

旦那さん側から見た場合、奥さんの所得が38万円以下であれば配偶者控除として別途に38万円の控除が受けられるのでその分税金が少なくなります。なお、103万円を超えても一定額までは配偶者特別控除があります(給与が増えるほど段階的に控除額は減ります)。

なお、気をつけないといけないのは、税法上の扶養関係と健康保険や年金の社会保険上の扶養関係は別の判断になります。こちらは130万円以下となります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる