ここから本文です

オーディオ・マニアでは無い音楽家の向きの単品コンポを紹介してください。

tou********さん

2012/3/1315:42:09

オーディオ・マニアでは無い音楽家の向きの単品コンポを紹介してください。

音楽が好きで長年、音楽を勉強したり音楽に携わって来た知人がいるのですが
その知人が言うには、
980円のポータブルラジオでも音楽は楽しむ事は出来るそうで東芝やサンヨーの大型ステレオよりも
時と場合によっては980円ラジオの方が良い場合もある、と言うのです。
また、音楽の勉強は楽典やら楽器を如何に美しく鳴らし、楽譜から作曲者の言わんとする事を読み取り再現する事に重きをおいているがこんな事はやりたい奴がやればいいだけの話で音楽に一番大切なのはグルーブでありグルーブこそが音楽家の目指すものだと言い音楽活動をやめて晴耕雨読の生活をしたりする人です。音楽家であり続けるにはまず音楽家を辞める事から始まるらしいです。
知人が言うには音楽を放棄したコンポが欲しいとの事です。
彼はスピーカーはあまりレンジの広くない物が音楽表現に優れていると言います。
昔あったジャズ喫茶にあった30cmくらいのスピーカーを備えたアメリカ製のスピーカーは大変良い物で理想に近かったそうです。
私が想定するに、そのスピーカーは恐らくJBL製のものだと思うのです。
彼は音楽には非常にこだわりがありますが、オーディオマニアでは無く機種に対するこだわりは見られず、オーディオ製品についてもあまり詳しくないのです。ただオーディオファンの人は音質を追及するあまり機材を触りすぎるが自分はそんな事はやりたくない、設置したらこれでOK、ずっとこのままで聴き続けることが出来る、そういうオーディオを求めているようです。
ジャンル問わず、値段も安く、レンジは狭いが音楽表現に優れた組み合わせってありますか?

閲覧数:
811
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cli********さん

編集あり2012/3/2016:03:27

グルーヴ(groove)とは音楽用語のひとつ。形容詞はグルーヴィー(groovy)。ある種の高揚感を指す言葉であるが、具体的な定義は決まっていない。語源はレコード盤の針溝を指す言葉で、波、うねりの感じからジャズ、レゲエ、ソウルなどブラックミュージックの音楽・演奏を表現する言葉に転じた言葉である。現在は、素晴らしい演奏を表す言葉の1つとして、ポピュラー音楽全般で用いられる。

hiryuu0522_1962さん

アンプのA-6aは昔使っていました。正面真ん中右位?側に四角いボタンで押すとMCポジション、もう一度押して引っ込んだ状態から、長く元に戻った時がMM型の切り替えだと思います。
この場合考えられるのが、MCポジションでMM型カートリッジを使用している点です。MC型カートリッジ(DENONのDL-103)の出力インピーダンスは、40Ω。一般のMCポジションはこの出力インピーダンスでで受ける設計になっています。一方MM型は出力インピーダンスは、47kΩになっています。もし、MC型であれば、入力インピーダンスが、高いものが入ってきて、それで音がこもります。
また、MD型の最高許容入力は、10mVですから、普通のMM型の発電入力を入れても壊れません。MM型の平均的な出力は、5mVあれば良い方です。シュアーのM44-7のような大出力カートリッジはギリギリですが。ちなみにMM型では、180mVです。それで壊れる心配はありません。当時は同じことをした事もあります。

カーリッジは恐らく、カートリッジの切り替えスイッチがMC型になっているだけで、MM型に戻してみて下さい。そうすれば本来の音質に戻ります。MM型本来の音質に。MC型で使う時はMCに切り替えて下さい。MC・MMの両方のカートリッジを楽しめます。
針の見分け方は、同じデザインでMM型やMC型の物があるので、最初にMM型の入力で試して、音量がかなり小さければMC型です。そのまま良い音が出てきたらMM型と考えていいと思います。
カートリッジの方式によって使い分ける人力操作になります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

anp********さん

2012/3/1618:28:07

知り合いの方が言われることがよく解ります。

市販の物は音として50%しか出ていません。

それが聞き分けられるのなら音楽家として一人前だと思います。

100%近くの音を出せる真空管のアンプを作りました。

半導体では音の広がりを出せない事も発見しました。

luc********さん

2012/3/1319:34:44

はっきり言おう

音楽家とオーディオマニアは相入れない

その友人が求めるコンポは誰もわかりません

980円のラジオに心がなごむというのは分かります。人の言葉が聞きとりやすいように中音域しか出ていないからです

皆さんの答えは参考にはなるが解決にはならない

kan********さん

2012/3/1319:10:49

マニアックなところでは、チボリオーデオの製品でしょうね。
http://www.tivoliaudio.jp/
お好きなものを選ぶといいでしょう。
一般的なところでは、ビクターのウッドコーンのフルレンジの、
コンポあたりがいいでしょう。

iBook-2001さん

2012/3/1317:40:50

はじめまして♪

うんうん、お気持ちお察しいたします。
低音がどうの、高音がウンウン、と言っている間に、肝心の中音域が置き去りにされて、バランス感が合わなく成ってしまう感覚、スピーカー工作をしていると、時々体験します。

そう言うとき、ほんとに普通のラジオの小型フルレンジスピーカーが素直な音で、ハッと我に返る瞬間も有るものです。

現代的な製品では商品アピール度やその他から、フルレンジユニットのスピーカーってほとんど販売されていません。
小型のコンポの中に、ほんの少しエッセンスを持った製品は有ります。
例えば、ビクターのウッドコーンシリーズ。

他には、スピーカーを自作しちゃう方向も有ります。
一般家庭内では12センチから20センチ口径のフルレンジが使い易いでしょう。
自作と言っても、箱を造って、ユニットを取り付けて、電線を繋ぐというもの。

想像されるジャズ喫茶などは38センチ級のD130とかでしょう。当時ならスピーカーだけで相当な金額だったと思われます。(ユニットを箱に入れると約4倍くらいの価格だったはず、、、)
大きい音で豊かな低音を出すには、大きくて重い事が有利になります。
一般の家庭内なら、一人で動かせる範囲の大きさと重さで十分でしょう。

現代ではスピーカー工作用くらいにしかフルレンジスピーカーは販売されていません。
http://www.koizumi-musen.com/

プレーヤーとかアンプ部分は使い勝手や見た目デザインで選んでも良いと思われます。
国内有名ブランドのオーディオ製品なら、ラジカセよりずっと良いはずですからね♪

はじめまして♪

うんうん、お気持ちお察しいたします。...

プロフィール画像

カテゴリマスター

mat********さん

2012/3/1317:20:42

昔聞いたというスピーカーはJBLのLE8TやL101あたりだと思われます。
今でも人気があって中古で出回っていますので入手可能です。
プロでがんばっているバンド仲間にもipodで十分という人は多いです。
液晶TVのスピーカーでも演奏者の音楽性は十分伝わりますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる