ここから本文です

天然ガス 都市ガス PLガスは どう違いますか

dor********さん

2012/3/1323:10:02

天然ガス
都市ガス
PLガスは
どう違いますか

閲覧数:
1,331
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fio********さん

2012/3/1323:39:15

天然ガス:
天然ガスは、地下のガス田から採取されたガスを言います。
過去の生物死骸が地層に封じ込まれ、地圧や地熱で変性を受け、無酸素下で分解したものと考えられていて、一般にはメタンが主成分となっています。

都市ガス:
都市ガスはボンベ売りしているLPガスと区別し、ガス製造所から導管で住宅やビルなどの需要先に供給されるガスを言います。
東京ガス、大阪ガスが主なガス事業者です。

かつてはガス製造所で石炭を蒸し焼きにして一酸化炭素を主成分としたガスを製造し、それを市中に供給していました。
これを6Cガスと呼びますが、一酸化炭素が主成分のため、ガス中毒事故が避けられませんでした。

現在は、都市ガスはほとんど全てが液化天然ガス(液化したメタンガス)を気化して市中に供給しています。
ほぼメタンである12Aガスと、メタンにブタン等を混ぜてカロリーを調整した13Aガスに分けられます。

6Cガスから13A,12Aガスに切り換えたのは、原料変更も一因ですが、ガス導管を変えることなく高カロリー供給が図れるというメリットもあったためです。

PLガスではなく、LPガスですね。

LPガス(液化石油ガス):
石油を精製し得られたプロパンやブタンを加圧冷却し液体として、ボンベに詰めて利用するものです。
各戸に供給したり、タクシーなどLPガス車で利用したりしています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sam********さん

2012/3/1600:54:42

都市ガスはガス管でガスを供給し、PLガスはガスボンベでガスを供給する違い。

天然ガスはガスの種類であり、大きく分けて石油系ガスと天然ガスがありますが、都市ガスでは両方を供給しています。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる