ここから本文です

パワーストーンについてです。 天然水晶と本水晶なのですが 本水晶は一度溶か...

cry********さん

2012/3/1701:36:46

パワーストーンについてです。

天然水晶と本水晶なのですが
本水晶は一度溶かして何日もかけて再結晶させたもので
性質もほぼ同じと聞いたのですが
その場合は本水晶で髪の毛を確認すると、どの角度からでも

2本に見えるのでしょうか?

天然ものはどこかの角度でしか2本に見えないと聞いたので
質問させていただきました。

閲覧数:
1,858
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ste********さん

2012/3/1711:48:03

まず、整理します。
おっしゃっているのは、水晶を丸く磨いて細い線の上に置いて、真上から見ながら、水晶玉をゆっくり回転させると、細い線が二重にだぶって見えるポジションと一本に見えるポジションがあるというものです。
これは、水晶が結晶しているためにおこる複屈折というものです。


本水晶は、本体はガラスなどと区別して「天然水晶」の意味で用いられているはずなんですが、ときどき「天然水晶を溶かして作ったから天然水晶と同じ」という意識で用いられていることがあるので、「本水晶だから大丈夫」と無条件で信じてしまうのは危険です。

天然ではない……人工水晶とよばれるものは2種類あります。

ひとつは「溶練水晶」。
これは天然の水晶を溶かして固めたもので、「練り水晶」と呼ばれます。
原料が天然水晶だというので、「天然水晶と同じ」という人がいます。(……これを本水晶と呼ぶところもあるので困ります)
これは溶かして固めただけで結晶していないので、実は「天然水晶が原料のガラス」です。
細い線を丸玉越しに見た場合、どこからも二重にだぶって見えることはありません。

もう一つは「合成水晶」。
これは天然水晶などを原料にオートクレーブという装置で何十日もかけて結晶させたもの。
できた形は天然水晶と全く違いますが(写真)、性質は同じで、時計やパソコンなどの多くの家電製品に使われています。
丸玉越しに細い線を見ると、天然の水晶の場合と同じで、二重にだぶって見える場所とタブって見えない場所があります。(どの角度からも2重に見えるということはありません)

丸玉越しに細い線を透かして見る方法は、ガラスか水晶かを区別することはできても、天然水晶は合成水晶かを区別することはできないです。

まず、整理します。...

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ris********さん

2012/3/1709:49:31

天然水晶は練りなどの加工やそういうものではない本水晶も天然水晶と呼ばれることがあります。
まず、本水晶は練りをなどの工程をしていないので、いわゆる本物の天然水晶です。
練り水晶も原料は天然水晶なので天然水晶として出されている事も多いです。

髪の毛などによる判断方法は練り水晶も2本に見えてしまうので得策ではありません。
別の判断方法として氷の上に乗せて氷の溶け具合を見ます、本物の水晶であれば数分で氷が溶けるので判りやすいと思います。(お店では試せませんが^^;)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる