ここから本文です

お香典の金額のことで親類に非難されました。

k_miyuki0810さん

2012/3/1911:52:51

お香典の金額のことで親類に非難されました。

先日主人の伯母が亡くなりました。
主人が単身赴任中なので私と義姉(独身)とで通夜・告別式両日参列しました。
後日姉のところに亡くなった伯母の長男(主人と義姉のいとこ)から義姉のところにTELがあり、お香典の額が非常識かのようなことを言われたそうです。
私も姉も一応相談してお香典をそれぞれ1万円包み献花代として2人で1万5千円渡しました。

先方が言うのは7年前に主人の母が亡くなった時には10万円包んだのだから、1万というのは非常識だということです。
また、私が子供(1人)を連れて行ったのでその分の食事代等を考慮したら1万円というのはおかしいとも。
お通夜の晩泊らずに帰ったことも誠意がないとも言われたそうです。


こちらも深い考えもなく安易に金額を決めてしまったことは大いに反省しています。

その親戚とは今までは年1回お年始にうかがう程度のお付き合いですが、とても良好だったと思われただけに、義姉もとてもショックを受けています。

四十九日の法要には私も子供を連れて出席するつもりでしたが、出来れば義姉1人で、どうしてもというなら私1人で子供は連れてこないでと言われたそうです。

今回の場合、一般的に見て非常識と言われても仕方がないことですか?
また今後先方とどのように付き合っていけばよいでしょうか。

長文もうしわけありません。
よきアドバイスお願いします。

閲覧数:
747,269
回答数:
9
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

icinohanaさん

2012/3/1912:38:48

お辛い体験をなさいました。
先様も気が立っておられたのでしょう。
文面から、大変お気遣いのある冷静な方、との
印象を受けております。
確かに、ご主人様がお世話になった伯母様の
お香典としては、もう少し包んだ方が良かったかもしれませんね。
しかし、お香典を十万円包んだ、とか子供を連れてくるな、とは
非常識極まるご発言です。
撤回してもらいましょうか。
このようなヒステリックな対応に終始するご親戚なら、
今後は、しばらく時間をおいて様子を見られた方が
いいでしょう。ご親戚の中にもあなた様をかばってくださる方が
いるはずです。冷静に対処なさるのが正解か、と存じます。

質問した人からのコメント

2012/3/22 11:54:05

降参 たくさんのご回答に心より感謝いたします。
皆さん大変細かく参考になるアドバイスで、全員BAにしたいくらいです。
今回のことはただただこちらの軽率さがまねいたトラブルだと思っています。
後日、一時帰国した主人と義姉が先方にうかがい連名でご仏前を置いてきました。
先方との今後のお付き合いですが、お互い親の代は皆亡くなってしまったことですし、少し距離をおいていこうかと主人と話しています。
ありがとうございました。

「香典 相場 親戚」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2012/3/2019:57:20

私は東京の人間ですが、ご両親が健在でなければ、お母様のとき10万円いただいていれば同額を包むのが常識的だと思います。
なので自分の家で出したお葬式の香典帳は大切です。
親戚ご近所みんなそんなかんじです。

葬儀に出るとき失礼がないよう私の母は必ず調べます。

跡継ぎとされる方が、お母様がお亡くなりになったのと同額を包み、後の兄弟は親しさなどにより1~3万円やはり精進落としの席等に着くなら食事代を加味した金額を包むのが普通です。
今回のことはいたらなくて申し訳ないと素直に謝ればよいと思います。
親しさから言って下さっただけだと思います。
今後恥をかかなくてすむから良かったと思ったらどうでしょう。

四十九日の法要のご仏前とは別に差額は持参すべきです。

これは寄付や助け合いではなく礼節です。
失礼がないように細心の注意必要かと思います。
もし経済的な問題があれば、事前に喪家にお話すべきです。

tabayann7059さん

2012/3/2002:14:53

10万円包もうが1万円であろうが参列者の気持ちの問題です。
頂いた香典の半分程度は返すのですから金額の大きさで文句を
言われるのは気分良くないですね。

本来、香典は参列者の気持ちですから見返りを期待するものでは
無いのです。香典返しというのも頂いた側が行う気持ちですから半額
返しなのか倍返しなのかは自由なのです。

1万円の金額そのものは非常識ではないです。
ですが従前にそのような額を頂いていたのなら今回のことがあり得ると
考えるべきだったかも知れません、程度のことです。

気持ちの問題ではありますが通夜・告別式両日に2名参列で食事も
となりますと1万円では少し足りないというのは事実です。ですがそれを
後日あからさまに非難するのも非常識だと思います。

大雑把ですが通夜や葬儀後の飲食一人5千円程度かかります。
四十九日とかでも食事を用意すればその程度はかかると考えれば最低
どの程度の金品を準備しなくてはならないかの答えが出ると思います。

参列される際の参考にして下さい。

また呼ばれていない場合の法事には無理して出る必要は一切ありません。
ですが参列される方に御供えを預けるとかの誠意を見せておくことは今後
のお付き合いを考えるのなら必要でしょうね。

その際にまた金額云々を非難されるようなことがあれば私なら絶交します。

2012/3/1919:59:33

親が健在で別に10万円を包んでるならご主人は伯母と甥っ子の関係だけで1万円で構いません。

『ご主人のお母さん』が亡くなった時に10万円払ったとのことですが、それは『兄弟』の間柄だからだと思います。

ご主人のお父さんは健在ですか?
もし健在ならお父さんの名前で10万円を、ご両親ともに亡くなってるのなら、ご主人は跡継ぎですから、伯母さんの兄弟の立場で10万円包んだほうがよかったです。

ご両親亡き後、親戚の付き合いに限りご主人は『甥っ子』としてではなく『実家の当主』として付き合うことになります。


四十九日には質問者さんも出席してください。(お子さん抜きで)
四十九日に欠席したらそれこそ今後、ご主人の立場が益々悪くなってしまいます。
お母さんの葬儀の時に記録した台帳はありませんか?
通夜や告別式にいただいた香典の金額が記録されている台帳です。四十九日のもあるはずです。
その台帳を探して四十九日にいただいた金額を調べて『ご仏前』で用意してください。
わからなければご主人の名前で5万円、お姉さんは別に1万円。
別に封筒に9万円入れて『先日は大変失礼いたしました』と渡したほうがいいと思います。
(できれば四十九日より前にお供えものと一緒に持参しお詫びする)


何で『甥っ子』なのに?って思うかも知れませんが
冠婚葬祭、いただいた分は返すのが普通です。

2012/3/1917:28:29

甥・姪からのお香典は1~3万が一般的な金額です。
特にお世話になったとしても、3万か5万までが常識的な金額で、それより多い金額を包むのは他の親族とのバランスを考えますと、むしろ非常識でしょう。
世間一般の相場のほかに、親族間の相場もありますから、いちがいには言えませんが、(親代わりに育ててくれたというような経緯があれば話は別ですが)甥・姪から10万のお香典は多過ぎるので、それを基準に常識を云々されても・・・と思います。
そもそも、良かれと思って10万という高額のお香典を包んで下さったのでしょうが、その後「10万上げたんだから」的なことを言うのは常識外れでしょう。
それに、たとえば、わたしは本家の伯父にお世話になっているので多目に包むとしても、その伯父の息子(わたしのいとこ)とわたしの親との関係はまた異なりますので、1万~3万(~5万)の間で差が出るということは当然あると思います。わたしの方からは「お世話になったから」と5万包んだとしても、いとこからは2万だったり3万だったりしても、それはアリということ(関係性が異なるのでやむを得ない)です。
この先は、そのいとこさんとはつき合わないことにされるのが平和かと思います。
実際問題として、叔父や叔母だと仲違いすると後々都合が悪かったりもしますが、その子どもの代、つまりいとこ同士はつき合わないならつき合わないでも別に困りません。
また、教訓としては、続柄から考えて多過ぎるお香典を下さった場合は、香典返しに添える形でギフト券を「志」の表書きでお返ししておくと貸し借りがなくなるので良い方法かと思います(そういう風にしている親族がいます)。
ただ、10万下さったんでしたら、香典返しもそれ相応に立派な物を返してあるだろう(3分の1くらいとして3万円分くらい?)とは思います。
また、一般的な金額を考えて2万か3万だけ納めさせて頂くとして、香典返しを1~2万円分にしても、更にギフト券で5万円分?・・・ということになり、香典返しという形を取るにしても(1万や2万ではないので)お返ししずらいというのも実際問題としてあります。

回答が長くなりましたが・・・
結論としては、そもそも叔母逝去に際し、甥・姪の立場で10万包むのは非常識です。
あくまでも厚意でして下さったことならありがたいことですが、お書きのようなことが起きるのではトラブルの元となり、却って迷惑なことと言えるでしょう。
どうして10万も包んで下さったのでしょうね・・・?(素朴な疑問)

もしも、ご主人が仲違いを望まれないようであれば、ご主人の方から、
「母の時はお世話になったのに、この度は行き届かない結果となり申し訳なかった」と一言添えて、
「ご仏前にお供え下さい」と手紙を添えて、「お供物料」もしくは「お花料」の表書きで5~6万包んで、現金書留で送っておかれたらよろしいように思います。
たぶん、いとこさんにしたら、いとこであるご主人が駆けつけてくれなかったこともご不満(もしかしたら、ないがしろにされたようで寂しかった・・・?)のように思います(でも、これも近所ならとにかく、遠方の場合はやむを得ないことですけどね)。
「○○(←地名)に単身赴任しているので、今度、帰宅したらお参りに伺いたい」ということも書いておかれると良いかもしれないです。

emuancha19さん

2012/3/1915:42:53

こんにちは。結局はその家その人の考え方次第です・・・

甥と伯母の関係として考えた場合,通夜・葬儀に参列してその後のお斎にも出たのであれば,香典の一万円は世間一般としても少ないです。 香典が一万円にお斎の食事代(一人五千円程度)と引き物代(五千円程度)を合わせて二万円が最低額です。 それに,それまでの関係では少し色を付けて,三万円か五万円を包みます。 それに御花代です(五千円程度)。 故人の兄弟の場合は実際に供花して一つ一万五千円前後でしょう。 義姉さんの場合は,香典が二万円にお花代として五千円ほどでしょう。

家と家で考えた場合は,以前貰った物をそのまま返すと言う考え方がまだまだ残っています。それでもその家その家の考え方次第です。 が,こんな考え方をしていたのでは,今の若い世帯は経済的にやっていけないでしょう(親の付けが子に・・・)。

> 今回の場合、一般的に見て非常識と言われても仕方がないことですか?

まぁ,常識からは若干外れているかなぁとは感じます。 旦那さんには相談しなかったのですか? 身近に相談する人が居なかったのですか? 義姉さんもこう言うことには疎いと感じます(世間的にはそんなものですけどね。葬儀にやたら詳しい独身者ってそんなには居ません)。

> また今後先方とどのように付き合っていけばよいでしょうか。

私ならば,縁を切っても良いと思うでしょう。 旦那さん次第ですね。 相手は,縁を切っても良いような印象ですねぇ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。