ここから本文です

家庭用の激安コピー機を探しています。まず業務用と家庭用の違いと言えば大きさで...

tugeguchibannzaiさん

2012/3/2109:26:44

家庭用の激安コピー機を探しています。まず業務用と家庭用の違いと言えば大きさですか?スマホと携帯を見比べ、ふと感じました。よろしくお願いします。

閲覧数:
4,432
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/3/2111:47:30

家庭用はプリントのスピードが遅いです。

また、給紙トレーも1つですから、紙のサイズはそれぞれ入れ換えることで対応しなければいけません。

両面コピーなんかも出来ないのが普通です。

交換インクが非常に高く、私が使っているブラザーの複合機では4色セットで5000円程度します。

詰め替えインクを買って詰め替えていたら、数回でトラブルが発生して修理に1万かかったりしました。
他社製品を使い難くしてあるのです。

機器が異常に安い代わりに、高額なインクで利益を出している訳です。

インク代を考えれば、コンビニなんかでコピーする方が安くすみます。(笑)

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2012/3/2121:29:46

まず、ナメられないようにコピーとは言わずに「PPC」と言った方がいいよw。

コピー業界は素人さんには理解できないオキテがあります。保守契約(ゼロックスならカウンター料金、リコーならパフォーマンスチャージ、キヤノンだとメインテナンスギャランティー)です。
機械を買っても、1枚ウン円のカネをカネを払うことでどんなに機械が壊れても修理してくれるというアリガタイ保守契約です。

なんで機械を買ったのに、1枚コピーするごとにカネをとられるのか?・・・ココが不思議で、わかりづらいところ。
業務用は機械を買っても、リースで導入しても、機械の心臓部だけは買えない。ていうか心臓部は「不買品」の扱いなの。
この心臓部は『感光帯ドラム』といって、定価がナイ。マトモにつかえば数万枚使えるけど、1枚目でキズがつくこともある←メーカー主張!
なので、感光帯ドラムだけは「貸してあげますよ」というスタンスなんです。ていうか「売りませんよ!」ということです。
貸してあげるんだけど、貸し賃プラスαですべてのメインテナンスを面倒見ますね・・・ということになってます。
理不尽なんですが、大手3社はこのスタンスです。恨むならゼロックスを恨んでね(笑)

コピー技術はゼロックスが独占してました。もうこの独占技術をかいくぐって=特許に全く抵触せずに、あらたにコピー技術を作り出すことは不可能といわれていました。
だから、その昔はゼロックスのコピーはすべてが「レンタル」だったんです。『機械は売らないよ!』ということですね。
機械は売らないで、貸してあげる。1枚コピーするごとにカネもらいます。ただし、そのカネ以外は修理費は貰いませんというスタイルです。
当然「家庭用コピー」なんてありえない状態です。

世界中のメーカーはゼロックスの特許を借りてコピー機を模倣してました。ゼロックスの天下ですね。ヤリたい放題です。
そこに風穴をあけたのが日本のキヤノンです。ゼロックスの特許を一切使わずに、普通紙コピーを作っちゃったw
当初はキヤノンも「機械は売るけど、保守契約(1枚コピーすると7円くらいの料金)を払ってくれることを約束しないとダメ!」というスタンスだったんです。
ところがある日、感光帯ドラムという心臓部を画期的に安く作る技術を開発しました。ところが耐久性が極めて乏しい。
耐久性が乏しいけど、写りは良好。じゃ、心臓部をカートリッジ化して「ダメになったら捨ててね」という商品にしんたんです。
消耗品の補給は出来ない。カートリッジが途中にダメになっても、使い切ってもそれでおしまい。新たに買い替えしてね・・・割りだかだけど・・・という商品です。
この使い捨てのカートリッジタイプを「家庭用」としたのが最初です。差別化するために大判コピーが取れないとか、拡大縮小ができないとか、コピースピードが遅いというマイナス要因を付け加えました。
時代の要求で、拡大縮小アタリまえ、大判コピーアタリまえにはなりましたが、業務用vs家庭用の違いは『保守契約のアリ・ナシ』の1点で区別されます。

保守契約ナシ=使いきり、カートリッジタイプ。全部売っちゃうけど、文句言わないでね。壊れたら実費でね!・・・がパーソナルユースです。
保守契約アリ=消耗品(トナー・ペーパー)だけ買ってくれたら、どんな故障でも無償で修理しますよ。でも1枚ウン円のカネ払ってね♪というのが業務用です。

コピー業界のウラのウラですね。コピー屋さんはコレで儲けてます。ていうか、コレなしでコピー業界は存在しません。
ゼロックスもリコーもキヤノンもこのカウンター料金の収益ナシには、会社は存続できないんです。
パーソナルユースのカートリッジタイプは相手にしてません。ゴミみたいな収益しかないからね・・・腹黒いでしょう?

gxot2247さん

2012/3/2117:11:48

高性能でなくてもよければ、スキャナーで読み取ってプリントアウトするのが安上がりではないでしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。