ここから本文です

有機化学の問題は、異性体が絡むものが多いですが、いつも異性体で間違えます。 ア...

ton********さん

2012/3/2112:53:24

有機化学の問題は、異性体が絡むものが多いですが、いつも異性体で間違えます。
アルカンの異性体は大丈夫なのですが、C4H10Oのように、酸素が絡 んできたりするとややこしくて、わからなくなります。対処法を教えてくださ

補足アルカンは構造の数(1112359)を覚えているので、まだ出来るのですが、
『これはこのパターンだ』みたいなものはないですか?

閲覧数:
194
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

Norinosukeさん

2012/3/2113:50:35

キーになるのは「主鎖の炭素数」です。
主鎖を固定し、固定した分の炭素と水素を引けば考えられる可能性はかなり絞られます。
問題の場合は主鎖の炭素数4からスタートしていって、3、2と減らしていきます。
あとは、洩れなく列挙できるように練習練習!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mar********さん

編集あり2012/3/2113:43:37

落ち着いて良く考えることですね.
あとはつまらない思いこみを排除すること.
化学の問題と言うよりも知能テストに近い内容になりますから,それ以外無いでしょう.

>補足
>構造の数(1112359)を覚えているので

それ,なんですか?
炭素の数と異性体の数ですか?
私はそんなの覚えたこともないのでわかりません.
普通に考えればそんなに難しくないはずなんですけど.
異性体の問題は先に書いたように化学の問題と言うより知能問題です.
何も覚える必要なんかありませんよ.

炭化水素の場合にはアルカンだったらCnH2n+2になることは知ってますよね?
もしH2nだったら不飽和度1でアルケンかシクロアルカン
H2n-2になれば不飽和度2ですから二重結合が2つあるか,二重結合1つの環状炭化水素,またはアルキンですよね(環が二つ以上になる化合物が問題として出てくることはないでしょう).

C,H以外の元素がある場合には,ハロゲンだったら原子価1で水素の代わりにハロゲンが入りますから水素の数+ハロゲンの数で上と同じように考えればいいです.

Oの場合は原子価2なので間に入るだけと考えて不飽和度の計算には無視できます.つまり,C4H10OだったらC4H10の部分だけ見れば良いことになり,10=4×2+2で不飽和度はゼロ.というこは鎖状の飽和化合物のみを考えれば良いんですからアルコールかエーテルだけ考えればいいことになります.あとはC4のアルカン,つまりブタンの異性体をすべて並べてみてどこに酸素を入れるかを考えればいいだけなんで簡単に答は出てくるはずです.まあ,炭素数が5を超えるともうあまり考える気はしなくなりますけどね.

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる