ここから本文です

木造一戸建ての四隅の柱の組み方について

say********さん

2012/3/2121:55:15

木造一戸建ての四隅の柱の組み方について

現在地元の工務店にて一戸建てを建築中で、つい先日上棟が終わったところです。

工事が休みの時に建築現場に入って中からじっくり見てみたところ、気になる箇所を見つけてしまいました。

家の四隅にあたる部分の木材が、添付画像のように少し出っ張っていたのです。

これは欠陥工事なのでしょうか?それともこういう工法で何も問題が無いのでしょうか?

建築に関する知識に乏しいのでこれが普通だと言われればお恥ずかしい限りですが…木材が普通に組み合わさっていたほうが強度が高いような気がします。

因みに工法は、LIXILのスーパーストロング構造体バリューによる木造軸組工法です。

上棟が終わって四隅の木材が見える画像をネットで何例か見ましたが、殆どがうちのように出っ張ってはいませんでした。

(何例かは出っ張っているものもありましたが)

どなたかご存知の方、この四隅の木材の組み方はいかがなものかご教示下さい。

四隅,何例,組み方,木材,上棟,施工法,断面積

閲覧数:
3,532
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

des********さん

編集あり2012/3/2200:31:36

大工です。

図面を見て確認してください。
柱のサイズが記載されてると思います。
出っ張ってる柱は通し柱で120×120に他は105×105になっていると思います。
欠陥ではありませんし、柱は太い方が頑丈です。断面積では三割違います。
同寸でない柱の納め方として、芯入れ、中合わせ、外合わせとありますが、今回は中合わせになりますのでサイズが大きい分、外にはみ出してます。

確か構造用合板を張る施工法だと思いますので、外合わせでないのと、それ用の溝が突いてないのがちょっと気になりますが。

少しお節介かもしれませんが、この段階で今回の質問内容を考えますとこのままではかなり不安でストレスが溜まると思います。
ご自身の知識向上も必要ですが、わからない事があり不安になるのは当然ですからその都度、監督等に聞き納得する話が出来る関係作りが必要です。
なんでもすぐ聞く姿勢は必至です。

高い買い物です。
施主様はわがままでいいと思います。
まだ先は長いです。頑張って下さい。

質問した人からのコメント

2012/3/25 23:06:21

感謝 ご回答ありがとうございました。
柱のサイズを確認したら、ご指摘のとおり管柱105mm、隅柱120mmでした。
柱の収め方のお話、大変参考になりました。
完成まであと2ヶ月位かかるそうですが、悔いのない家づくりをしていきたいと思います。
destiny051203さん、venustouganeさんありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ven********さん

2012/3/2122:31:43

お宅は管柱は105mmではないでしょうか。
隅柱は120mmにするので15mmの差が有りますね。

15mmの差を外に出し、部屋側を105mm柱と面を合わせてあるのです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる