ここから本文です

頑張ってください アイフルは銀行や社債権者には満額支払いをしています。 過払...

awp********さん

2012/3/2320:12:31

頑張ってください
アイフルは銀行や社債権者には満額支払いをしています。
過払い金債権者だけが足元を見られ、減額和解をさせられています。

こんな会社にびた一文まけてやる必要ありませんよ。
祈・必勝!

この質問は、pin********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
846
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pin********さん

リクエストマッチ

2012/3/2510:36:21

ありがとうございます!!

実は、以前の質問を見ていただければお解りになると思いますが、
アイフルの過払い分とライフの支払い残高分をチャラにして、
アイフル社と私の間に債権債務一切なしという和解案を出してきてました。
と言いつつ電話で相手は「ライフ分も過払いが発生している」と認めていました。
その時は、私も勉強不足で、支払いがなくなるなら・・・と
電話口で「分かりました」と返事をしてしまいました。が
只、相手が不利になるような和解案を出してくるなんてとても不安でしたので、
送付すると言われていた和解書に署名捺印して送り返してからでいいですか?
と伝えたところ「いいですよ」とのことでしたので、その件に関して知恵袋で
質問したところでした。
みなさんからのありがたい忠告のおかげで、和解書を返送することなく
現在に至っておりました。

今回、調停員が交渉の電話をしたところ、その旨を相手が話したらしく、
「電話で和解したので、とてもびっくりしています」
「それならそれで、ちゃんと電話で撤回してくれないと!」と言ってたらしいです。

7割で和解しましょうと言ったので、もちろん私は納得せず・・・
しかし、訴訟になると一度電話で和解したことを突き付けられると、
反論きびしいなぁ~と思い、調停で解決したいと9割和解案を出したら、
相手から「では訴訟で!!」と言われてしまいました。

訴訟に移すことになって、初めて登場した裁判長が
私が個人で訴訟をしようとしていることに「関心・感心」してくれて
ライフ分も合わせて訴訟しましょうと言ってくれました。

私の住むような田舎では過払いの個人訴訟はほとんどないのでしょうね。
多少ネットや本で勉強しただけだったのですが、はずかしいくらい褒められてしまいました。

持参していた和解書を見せたところ
「これは白紙書面と一緒ではないですか」とおっしゃってました。
和解の金額の明細が全く記載されていなく、
債権債務をお互いに無しにしましょうといった内容だけだったからです。

最後に、裁判長から
「アイフルは分厚い答弁書が届きます。あなたがそれにちゃんと反論できるかですね」
「電話での和解のことが争点となりそうですね」
と言われました。

逆に背中がムズムズして、俄然燃えてきたのですが!!
ただ、「電話での和解」がどこまで認められるのかが分かりません。
調べてみたところ、電話での和解は認められないとの話が多いのですが、
それをどう証明すればいいのか解りません。
司法書士さんに相談・・・とも思いますが
裁判長が「結局、差し引きいくらになるかですよ」と言われましたので・・・

頑張れるところまでやってみたいと思います。

励ましのお言葉、とてもうれしかったです。
ありがとうございました!!

質問した人からのコメント

2012/3/25 15:16:53

成功 いい裁判官にあたってよかったですね。
続報お待ちしております。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる