ブドウ糖とアミノ酸ってどっちが美味しいですか?

ブドウ糖とアミノ酸ってどっちが美味しいですか?

補足

説明不足でした。 ブドウ糖とアミノ酸のタブレットがあるんです。

病気、症状357閲覧

ベストアンサー

0

>ブドウ糖とアミノ酸ってどっちが美味しいですか? 効能が違いますので、どっちが美味しいのかは、 わかりません。 *ブドウ糖とは ブドウ糖は、血液中に一定の割合で含まれ、全身にエネルギーを運ぶ働きがあります。 ブドウ糖は、別名をグルコースといい、甘味は砂糖の70%の単糖です。 穀物や果物に多く含まれています。脳の唯一のエネルギー源であり、 筋肉を正常に動かす、血糖値を保つ働きがあります。 ブドウ糖は、腸で吸収されて血液に入り、 血糖として血液中に一定濃度(約0.1%)で含まれます。 細胞に運ばれると、筋肉や臓器のエネルギーとして使われます。 ブドウ糖がインスリン不足などによってうまく利用されなくなると、 糖尿病になります。 ブドウ糖の不足と欠乏症は、脳の働きや活力が低下や筋肉の 痙攣などが挙げられます。ブドウ糖の過剰摂取と過剰症は、 脂肪肝を起こしやすくなるなどが挙げられます。 【ブドウ糖(グルコース)を多く含む食品】 米、パン、麺類、ぶどう、バナナ、ごぼう、いも *アミノ酸とは 正確に言いますと、人間を構成している、 肌・内臓・骨・血液・ホルモン・神経分子・遺伝子(DNA) などは、20種類のアミノ酸が組み合わさり、たんぱく質となって作られています。 肌や内臓・血液は常に新しい物が作られ、古いものと入れ替わりますから、 これらの材料となるアミノ酸が不足すると、 様々な悪影響が出ることは容易に想像がつきますね。 【アミノ酸(たんぱく質)を多く含む食品】 さんま、するめいか、うなぎの蒲焼、鳥のささみ、 豚ひれ肉、牛ひれ肉、マグロの刺身 ご参考までに。