ここから本文です

末期ガンの父への点滴はビーフリードというものですが、

han********さん

2012/3/2917:07:02

末期ガンの父への点滴はビーフリードというものですが、

成分はアミノ酸、B1、電解質らしいです。

もう経口で食べ物を摂取することはできません。
医師も、もって1週間から10日と余命を宣告しています。

誰かが「餓死させるのと同じ」と言っているのを聞いて、
最期にはお腹がすいて本当に飢餓状態になるのだろうかと、
今から不安に思っています。
この点滴をしていてもお腹はすくんでしょうか?
どなたかご存じの方がおられましたらお教え願います。
よろしくお願いします。

補足原発は肺ガンですが、喉に転移しているらしく、
喉からものが入らない状態です。
最期に飢餓感があるのはかわいそうなので・・・
どうなのでしょうか?

閲覧数:
14,283
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaz********さん

編集あり2012/3/2918:02:27

既に、「悪液質」という状態で、栄養や水を入れても体が利用できなくなっています。点滴をしても腹水やむくみに変わってしまうため点滴すらしない施設もあります。「栄養と水分がないと元気が出ない」というのはガン末期の患者さんには当てはまりません。点滴をすることで腹水が増えてお腹が張って苦しかったり、呼吸が苦しくなったり、むくみがひどくて不快だったりってこともあります。カロリーや水分量でなく食べてるもの、口に入れられるものを考えてはどうでしょうか。
【補足を読んで】
食欲不振、倦怠感、痛みを訴える方は多いですが、「お腹がすいた」という方はあまりいません。空腹感は血糖値を上げることで抑えられますので、食べれなくても高濃度のブドウ糖の注射で輸液量を増やすことなく空腹感を抑えられると思いますよ。

質問した人からのコメント

2012/3/31 20:21:46

ありがとうございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる