ここから本文です

少し という言葉はなぜ副詞ですか?

fky********さん

2012/3/3117:43:03

少し という言葉はなぜ副詞ですか?

場合によっては名詞と思うのですが(「は」とか、「が」の前に付けても違和感がないので)


詳しく教えてください

補足名詞と思うのですが、どう考えればいいでしょうか??

閲覧数:
2,391
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lov********さん

編集あり2012/3/3118:31:20

副詞というのは、連用修飾語になることのできる単語です。
「少し」は連用修飾語です。
「少し」は用言を修飾するので。(少し足りない、少し長いなど。)


もっと簡単にいうと、副詞というのは「程度」を表します。
程度とは「どれぐらい」なのか。
なので、とても、かなり、あまりなども副詞になります。



うまく説明できないんですが…

名詞というのは、主語になることのできる単語です。名詞は「もの・こと」を表します。
そして、主語は「何がどうする」「誰が(は)どうする」の「何」「誰」の部分にあたります。
「少し」はもの・こともどちらでもないので、名詞にはなりません。

わかりにくくてすみません…

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aop********さん

編集あり2012/4/103:19:59

「は」はともかく(前の方のおっしゃるとおり、「少しは」というので)、「が」の前には使わないのでは。

○少しはある。←「ポットのお湯、まだある?」
※これは、「お湯が」少しはある、ということです。「少しは」は程度を表す修飾語で、主語ではありません。中学国語で「は」は格助詞でなく副助詞、と習います。「は」は主語にも修飾語にもつき、「は」が付いているから主語だとは言えないのです。

×少しがある。
※「少し」が主語になることはないでしょう。やはり、名詞とは考えられません。

蛇足ですが、念のため。
自立語は全部で8か9品詞です。動詞・形容詞・形容動詞・名詞(・代名詞)・連体詞・接続詞・感動詞以外の自立語が、副詞です。
副詞は〔主に〕連用修飾語となりますが、「少し右の方」のように、連体修飾語になることもあります。また、程度を表すだけでなく、「状態の副詞」「叙述の副詞」もあります。

opa********さん

2012/3/3119:54:55

私は少し眠った

私 名詞
少し 副詞
眠った 動詞

名詞は主語、動詞は述語ですね。
私(主語)が眠った(述語)、つまり「何がどうした」これが主語述語の関係です。

少しは眠った
少しは 副詞
眠った 動詞
質問者さんがおっしゃるのはこのパターンですよね。
「少しは」と「は」をつけると主語になる、だから名詞じゃないか?と。
でも違うんです。
用言(動詞、形容詞、形容動詞)の度合い、程度を表しているに過ぎません。これを用言を修飾する、と言います。
少し が 眠った 訳ではないのです。
何か が 少しは眠った のです。

述語だけでも文章は成り立ちます。自立語ですから。
副詞も自立語ですから、単体でも文章になります。
「寝た?」と聞かれて、
「少しは」と答えられます。

副詞は面倒な品詞なんです。
名詞、動詞、形容詞、形容動詞、じゃない自立語は全て副詞なんですよ。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる