ここから本文です

クーロンの法則に出てくる比例定数9x10^9と6,33x10^4どのようにして求められたの...

chu********さん

2012/4/215:25:22

クーロンの法則に出てくる比例定数9x10^9と6,33x10^4どのようにして求められたのですか?理論からですか、実験からですか?

閲覧数:
3,128
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wha********さん

2012/4/218:55:27

理論and実験から求めたものです。

定数ですが、単位の取り方によって色々と変わってきました。

電荷についてのクーロンの法則について言えば、
静電単位系;k=1/ε*
電磁単位系;k=c^2/ε*
ガウス単位系;k=1/ε*
実用単位系;k=c^2/(10^9ε*)
MKS単位系;k=1/(4πε*ε0)
真空においては
k=1/(4πε0)=6.33x10^4

ここに、
ε*=比誘電率
ε0=真空誘電率
c=光速

現在はMKS単位系で表すことになっています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fer********さん

2012/4/215:55:48

歴史は色々あると思いますが、
現在はいずれもガウスの法則で求められる数です。

真空中の導電率ε0≒8.85×10^(-12)(計算で求まります)
真空中の透磁率μ0=4π×10^(-7)
を用いて、
1/(4πε0)≒9×10^9
1/(4πμ0)≒6.33×10^4
となります。

k03********さん

2012/4/215:40:02

chuuhai8haiさん

少しずつ発展している。
最初は電気量の単位もないし。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる