ここから本文です

風で近隣の家の屋根が飛んで、自家用車に傷が付いた場合、修理代金は請求できます...

mac********さん

2012/4/323:47:06

風で近隣の家の屋根が飛んで、自家用車に傷が付いた場合、修理代金は請求できますか?

本日、日本全国が爆弾低気圧に覆われる中、私の住んでいるあたりも強風に見舞われました。

私が帰宅すると、近隣の家の屋根がマンションの周りに飛び散らかっていました。自家用車を見てみると明らかに不自然な傷ができていました。
私の住んでいるあたりは16時から19時くらいまで暴風警報が出ました。
最近の台風で暴風警報が出たときは屋根が飛ぶといったことは無かったのですが本日は特別、風が強かったのでしょうか。
この場合、修理にかかる費用は相手に請求できますか?

ただし、以下のような条件です。

・昨日、車に乗ったときには無かった傷です。
・車のすぐ下に屋根の破片が落ちていました。
・隣に停めてある車のドアは当たって出来た傷とは考えられない跡になっています。
・私の車の並びに停めてある他の車にも同じような傷があり、その近くに破片が落ちています。
・周りの他の家の屋根は飛んでいません。

確固たる証拠があるわけではありませんが、他の方も同じような形で傷が付いていますので、私は被害者だと確信しております。
自然災害と言ったらそれまでかもしれませんが、他の家の屋根は無事なのです。
このような場合、修理にかかる費用は請求できるのでしょうか?
皆様のご意見・ご経験をご教授いただきたいと思いますのでよろしくお願い致します。

閲覧数:
86,844
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuu********さん

2012/4/712:52:02

民法717条は所有者の無過失責任を認めていますが、「不可抗力」の場合は除外されます。爆弾低気圧は「不可抗力」とされますので、基本的には屋根の所有者に責任はありません。
請求できる場合は、被害者が加害者の屋根が壊れかけていたのに放置していたことを立証できたときです。ですが事実上それは不可能でしょう。

風の通り道や瞬間的な突風により、周りは被害が無くてもそこに当たってしまった家のみ屋根を飛ばされてしまうことはよくあることです。ですので、そのことのみで屋根の管理に問題があったということにはなりえません。

ただし、上記のことは訴訟までいった際のことです。民事ですので加害者に請求すること自体は自由です。それで加害者が自腹で払ってくれればそれもまた正当に受け取れます。一般的に法律論を知っている人はそうはいないでしょうし、請求してみてもいいかとは思います。が、保険会社が出てきたら当然上記の法律関係は熟知しているしもらえないでしょうね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「台風 屋根が飛ぶ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

xib********さん

2012/4/411:41:46

昨日も同じような質問に回答したのですが、

民法717条(土地の工作物等の占有者及び所有者の責任)
土地の工作物の設置又は保存に瑕疵があることによって
他人に損害を生じたときは、その工作物の占有者は、
被害者に対してその損害を賠償する責任を負う。
ただし、占有者が損害の発生を防止するのに必要な注意をしたときは、
所有者がその損害を賠償しなければならない。

とあります。

このような場合は相手が認めて素直に話し合いに応じてくれればいいですが
普通に考えて天災が原因なのに何で修理代なんて払う必要が?ってなり
貴方の言い分は相手にとってただの言いがかりと受け取られてしまい
賠償などそうそうするはずもないですから裁判になっているんです。
その場合貴方の車の傷の原因がその家の屋根であるとの証明をすること、
その屋根がその日の風速に耐えられるほどの強度がなかったと言う証明
要は家主側に原因があると言うことを貴方が証明できないとダメです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる