ここから本文です

純文学の代表的な作家を教えてください。

mitarai_juniorさん

2012/4/410:43:07

純文学の代表的な作家を教えてください。

閲覧数:
1,836
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/4/1104:54:15

個人的な曖昧な記憶からでまことに不謹慎ですが
一番世界の方々に知っていただきたいのは
投身自殺で
一人の女性を死にいたらせ
わが身だけ生還した罪悪感をせおいながら
究極的には自虐的に
作家としての技量を開花させた、太宰治さんでしょうか。

かれは若き時から小説を書きはじめ
22の時に井伏鱒二さんと出会い師とあおぎつつ
非合法運動に関係しだし、女性を死なせ
25の時にはじめて筆名を太宰治とし小説を発表
27の時、29の時に死を企て失敗し
太平洋戦争のころ33の時に文士徴用をまぬがれて
小説を書き続けるが検閲を味わい
40の時に「人間失格」を完成させ
ついには女性とともにこの世を去っていってしまった
虚脱・昏迷の中で,反俗無頼の心情を基調とした作家さんである。
27の時に第1回芥川賞候補となっています。
太宰さんは芥川賞受賞が悲願だったのですが
個人的には
戦時下の中で日本文学の断絶を旺盛な執筆力で支えられた
短篇/長篇いずれにおいても長けておられた人物です。
ロマンスの持ち主であり、繊細な自意識の葛藤に
命がけで挑んでこられた、「生への執着」を読者に投げかけてくるような
芥川賞を上回る作家さんではないかと思います。

人生に迷いが生じたら太宰治さんの小説をおすすめします。
【生きる】ことへ意味をあたえ、思索にふけれる
純粋な文学だと思います。

太宰治賞を受賞されて、芥川賞作家として活躍されておられる方もおられます。
芥川賞選考委員を経験されておられましたが
ストーリーテラーの宮本輝さん
太宰治さんもきっと驚愕の狂喜乱舞のことだろう。

宮本輝さんは個人的に言わせてくださいませんか?
ずばり魅力にとりつかれたのは(出典古くてごめん)
【海辺の扉】
気高い精神で書かれておりました。あと
【ここに地終わり海始まる】
主人公に奇跡が訪れるんですが、それがしゃれています。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2012/4/417:45:41

芥川賞を取った作家はみんな純文学の作家だと思います。芥川龍之介本人も。

2012/4/416:51:04

古い人だと夏目漱石、芥川龍之介、太宰治、川端康成、三島由紀夫
最近の人だと川上弘美、西村賢太かな。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。