ここから本文です

A級作品、B 級作品、C級作品など、 これらはどのように決めるのでしょう? ...

とととんとんさん

2012/4/412:47:08

A級作品、B 級作品、C級作品など、

これらはどのように決めるのでしょう?

人によって、決め方に違いが有るようにも思えます。

A級だけど嫌い、C級だが好きとか、好き嫌いを基準にはし

ていないと思います。

それでは何が基準なのでしょう?

抽象的な解答でも結構です。
皆様よろしくお願いいたします。

補足皆様解答ありがとうございました?

解答を頂いてから、何度か読み返ししてはおりますが、まだBA は決まっておりません、

今比較検討中です、しかし時間がせまっております。私も忙しくなってくると、BA 決めれなくなります。

ですから、投票になってしまうかも知れません、ルーズな私が悪いのです。

投票の時は、ご了承よろしくお願いいたします。

解答者の皆様には感謝しております。ありがとうございました

閲覧数:
758
回答数:
7
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

r35********さん

編集あり2012/4/413:20:40

A級映画: 予算と製作期間をかけた大作映画のこと
B級映画: A級映画に対して短期間撮影の低予算で製作された映画のこと。
で、
そもそもは、1932年から1947年にアメリカ合衆国で作られた短期間撮影の低予算映画のことをB級と呼んでいたそうです。
当時のアメリカでは、映画は2本立て公開されており、その1本目に前座として低予算映画が上映されていたからです。

たしかに全作品に多くの資金を注ぎこむことも出来ませんし、大作は製作期間も長くなるため、出来上がるまでの間も、たくさんの映画を上映して観客の要求にこたえる必要もあったと思います。昔は、俳優もフリーではなく映画会社に所属していましたし、キャストもスタッフも映画会社が、限り有る人材でやりくりしていたと思います。
そういった事情もあって、あまり費用をかけずに制作する必要性がありましたから、便宜的にそういったものをB級と呼んでいたみたいです。作品の質ではなく、単に製作工程をカテゴライズしたときの呼び名程度だったようです。

決して、仕上がりの評価でA,Bと呼んでいたのではないようですが、現在では品質のことを呼ぶような雰囲気でもあり、さらに元々は無かったC級、最悪のものをZ級などという人もいますが、それはひとつの ”たとえ表現” が始まりだったのだと思います。
C級以下の様々な呼び名については、正確な定めもないでしょうから、これといった基準なども無く、使う人それぞれの価値観で言われていると思います。


参考
http://ja.wikipedia.org/wiki/B%E7%B4%9A%E6%98%A0%E7%94%BB

質問した人からのコメント

2012/4/10 11:33:19

今回は悩みました、最後に、とよばば様かr35様かでまた悩み、
ただ、観客からすればどうでもいい事?

r35様の参考資料で気付いたのですが、B級で作られたはずの、ジョーズやターミネーター、これらはA 級では?という疑問、これを新しく質問しますので、皆様よろしくお願いいたします。

とよばば様は私より深く映画を捉えておられます。私の未熟な推察をお許し下さい。

皆様、すばらしい解答ありがとう!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

shi********さん

2012/4/621:23:52

ずばり、面白いかどうかです。

傑作・名作という定義は、何度も鑑賞してて途中の展開やオチもわかっているのに、なぜか観るたびに引き込まれる映画だと思ってます。

それがA級映画です。

とよばばさん

編集あり2012/4/519:33:44

見る側にしたらどうでも良いことで、B級映画と観客側が言ってる場合、
賞レースには無縁だけれども面白い、というニュアンスがあると思います。

C級、Z級、X級というのはファンのジョークです。
先のご回答にあるように、過去二本立て上映で、売り物の映画の前に、
プロムグラムピクチャーという前座的役割で上映された映画をB級映画と
言ったりした経緯から派生したものです。
完全に観客の立場から作られた言葉です。

業界側では、はっきりとした線引きはあると思います。
予算もそうですし、どんな規模で興行するのか、賞レースを意識するのか、
この前提のあるなしで、製作者側のプリプロが完全に違ってきます。
全国規模で上映する、賞レースを射程内に入れる、
どちらか、あるいは両方を前提としていれば、
予算の大小・上映規模に関係なくA級映画になるかとおもいます。

俳優・スタッフ・監督なども、業界としてははっきりA級の線引きはしているでしょう。
この製作予定の映画はA級映画だと、製作者か映画会社がきめれば、
それなりの俳優・スタッフ・監督を採用する事になり、
であればそれなりの予算は考えているという事になると思います。

業界側のA級の基準は、業界のものではありませんので分かりません。
見る側としては、基本的にAもBもCもZも関係ないでのですが、
実際的にはA級映画は全国ロードショーになるという利点があります。
特にハリウッド映画ではそうです。
B級で小規模・首都圏のみの上映では殆どの人が見たくても見にいけません。
ハリウッド(≒アメリカ)以外の映画の場合はその辺り難しいです。
最近だとハリウッド(≒アメリカ)以外の外国映画で、日本で上映される映画は、
ほぼ本国でA級の映画だと考えて良いと思います。
稀に例外はあると思いますが。

※アメリカ映画=ハリウッド映画ではないので一応(≒アメリカ)と表記しました。

get********さん

2012/4/413:35:25

かつてはSF、アクション、ホラー物などで、低予算で作られ、そのなさけない完成度が哀れを誘って笑える映画を指した。

しかし、娯楽映画が多数を占める現在では予算の大小は関係ない。

A級:観客に与える芸術的感動・人生観に関わる教訓などが評価される映画。
B級:面白ければ、カッコよければ、細かい理屈は無視、感動・教訓はあってもオマケな映画。
C級:かつてB級と言われていた短期間製作・低予算映画。
Z級:すべてにおいて、あまりにヒドすぎてネタになる、もしくはネタにもならない程ヒドい事自体がネタとなる映画。
X級:ポルノ映画。

酒の灯りさん

2012/4/413:21:40

A級=「制作費が多い」「有名俳優を起用」「脚本がしっかりしてそこそこ面白い」

B級=「制作費用が少ない」「俳優がほぼ無名」「内容が薄くて面白い作品が少ない」

C級=「家庭用ビデオで撮影したような映像」「俳優に華が無い」「面白くない」

大まかな基準はこんな感じではないでしょうか。
B級・C級にしか出せない味わいもありそれはそれで楽しいですね。

asa********さん

2012/4/412:56:34

(「B級映画概要」wiki抜粋)

B級映画のB級は、ランクを指し示すものとして使われる。B級映画よりも質の良いものを「A級映画」、さらに質の悪いものを「C級映画」、出来の悪さにつれてD級やZ級という言い方もする場合がある。A級映画に関しては、低予算のB級映画に対して、破格の予算で作られた大作映画を指すこともある。A級映画やC級映画などの呼び方は、あくまでB級映画ありきであり、使用頻度もB級映画には及ばない。また、B級映画の多くが娯楽作品であり、あまり深く考えず気楽に見られる映画という面も持つ。


下記に同じ質問がありますよ↓
http://chie.mobile.yahoo.co.jp/p/chie/qa/view?qid=1427875479

http://chie.mobile.yahoo.co.jp/p/chie/qa/view?qid=1332356138

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる