ここから本文です

親にお金を遺す方法を教えて下さい。

アバター

ID非公開さん

2012/4/418:02:48

親にお金を遺す方法を教えて下さい。

持病の為、老親を残して亡くなる可能性があるので、遺言状を作成するつもりです。私の死後まとまったお金を遺しても、判断力に欠け、財産管理能力が無い為、不安があります。母は無年金なので、私が定期的に生活費を渡しています。母が生きている間(5-20年間)月額15万円母に送金したいのですが、贈与税、所得税がかからない方法はありますか。

補足早速のご回答ありがとうございます。
1)例えば96歳まで生きると仮定して20年間分の生活費4000万円を贈与しても相続税はかからないのでしょうか?
2)母に贈与した後、母が5年で亡くなった場合、残額は私の妹に渡ってしまいますが、それを防ぎ、私の子供達に渡るようにするには、妹に相続放棄の念書を書いてもらうことになるのでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
294
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jun********さん

編集あり2012/4/511:54:06

記述された内容から判断すると、あなたは、扶養家族である別居の母へ生活費を仕送りしているのだと思います。このような常識的な仕送りには贈与税や所得税はかかりません。
しかし、生活費とは別に、母の貯蓄とするために月額15万円の送金をするということであれば、母に、贈与税がかかります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4405.htm

あなたの相続人が母だけではない場合は、遺言しておいた方がよいでしょう。
また、母の将来が心配であれば、成年後見制度を活用されることをお勧めします。
成年後見制度は、インターネットで検索すれば、たくさんの情報がありますので、調べてください。

●補足について
1)扶養家族(母)の生活に必要な金額を、必要な都度、渡す場合は、贈与税は非課税ですが、記述されているような20年間分を一括して4,000万円渡すという行為は、もはや、お金の贈与と認定されますので、母に贈与税が(1,720万円)かかります。
高額の贈与税を払うことになりますので、一括払いはしない方がよいと思います。

2)ところで、あなたには相続人である子(祖母に対しては孫)がいるのですから、あなたの生存中はあなたが母へ必要な都度、生活費の仕送りをし、あなたが亡くなった後は、あなたの遺産を相続した子(孫)が祖母への仕送りをすればよいと思います。

アバター

質問した人からのコメント

2012/4/11 06:02:29

御親切な回答ありがとうございました。私自身母との関係に疲れきっているので、母の扶養をできるだけ、子供に託したくないと思っています。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる