ここから本文です

最近創価学会員宅の仏壇は造花のしきみが

so_********さん

2012/4/515:42:43

最近創価学会員宅の仏壇は造花のしきみが

供えられることが多くなっています。


質問1
それは、創価学会版の御本尊様が正真正銘のニセモノであることに合わせた手法でありますよね?


質問2
「心さえこもっていれば良いのである」などと弁明した会員さんがいらっしゃいますが、でしたらそもそも造花のしきみ自体も不必要ではありませんか?造花を供えることで、どのような意義があるのですか?

閲覧数:
4,439
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dux********さん

編集あり2012/4/519:14:16

私が昔聞いた話では、シキミは香木の一種であり、それと御宝前のロウソクの火が合わさってお香になるとの意義が有るそうで、だから香炉の左右にシキミとロウソクがあるそうです。その意義からすると、創価学会員の仏壇からは有毒ガス(造花はビニールですから)が立ち上ることになりますね。くわばらくわばら。
でも、創価学会の本尊はビニールだから、統一感はあるんでしょうね。
造花のシキミを販売している仏具屋のHP見ました。セールスポイントの「☆汚れたら 洗えます☆ホコリなどで汚れましたらお風呂のシャワーで洗い流し陰干しをしていただければ大丈夫です!」笑えますね。しかも、花瓶は別売りなのにあの値段、確かに高いですね。まあ、一回買えば一生ものなので、商売上金額設定が高くてもしょうがないんでしょうね。

質問した人からのコメント

2012/4/11 14:39:57

爆笑 風呂のシャワーで造花しきみの汚れを洗い流す・・・・・。創価の本尊の程度とピッタリですね!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sok********さん

2012/4/518:52:11

しょせん飾るモノも教えもニセモノって事でしょうか。

ooo********さん

2012/4/518:19:48

これですね。

http://www.oubaitori.com/SHOP/336849/476982/list.html

結構高いのですね

創価学会会館の前にあった
しきみ屋がつぶれてしまっていました。

この造花しきみのでしでしょうか


昔見た光景ですが

創価仏壇の開け閉めをするときに
しきみの葉っぱをくわえていた学会員がいました。

本尊に「息」がかからないようにするためだそうです。

ニセモノの葉っぱくわえて
やっているのでしょうか?

本当に守りたい伝統など
創価にはもういらないのかもしれませんね。

sk8********さん

2012/4/517:51:31

造花なら、飾らない方がましです。日蓮正宗の、寺院その、檀家の方々は造花は供えて居ません。

min********さん

編集あり2012/4/516:09:11

パチパチパチ!

その通り!

しきみって毒植物でしょ?

同じ毒なら蠱毒(こどく)でも作って池田先生に送ってあげたらどうでしょう。

脱線しました。花なら造花でも分かります。(ドライフラワーというのもありますから)

しきみの造花なんて供えるほうが失礼になるんではないでしょうか?

供える相手がただの印刷物と池田先生だからいいのかな(笑)

それとも学会はしきみは造花にして、浮いた分を財務にしろというのかな?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる