ここから本文です

2アウト、ランナー2、3塁でバッターが3塁ゴロを打ち、三塁手が一瞬、二塁ラン...

lui********さん

2012/4/610:29:21

2アウト、ランナー2、3塁でバッターが3塁ゴロを打ち、三塁手が一瞬、二塁ランナーにタッチしょうと試みかけたが、直に一塁送球に切りかえた。結果、打者走者の足が速くオールセーフ。この場合、記録は内野安打、

閲覧数:
188
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eig********さん

2012/4/610:33:47

内野安打だと思います

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tok********さん

2012/4/612:24:07

試みたがすぐに、とあるので内野安打でしょう。
すぐに投げたのに間に合わなかった。

どん さん

編集あり2012/4/614:55:16

この場合は、三塁手の動作について「三塁走者に対する選択守備を試みたと言えるか」を判断し、記録を決定します。

これは野球規則10・05(a)の(6)で

「打球を扱った野手が、先行走者をアウトにしようとして成功せず、しかもその打球に対して普通に守備をしても、一塁で打者走者をアウトにできなかったと記録員が判断した場合」

には安打を記録し、

同規則(b)の(4)で

「打者が一塁でアウトになるだろうと判断した時、打球を扱った野手が先行走者をアウトにしようと行った送球または触球行為などが不成功に終わった場合」

には安打を記録しない事が規定されているからです。

(1)他の塁へ送球しようとしてスローイングの体制をとったが間に合わないと判断したので送球を中止し、一塁への送球へ切り替えた場合
(2)わずかに他の走者の様子を伺った後に一塁へ送球した場合

では一塁への送球が間に合わずにオールセーフになった場合であっても安打を記録する(「はっきりとしたミスプレイを伴わない緩慢な守備動作」を失策とみなさないのと同様に打者有利に扱う)一方で、

(3)目の前を走行していた走者に触球を試みて空振りしたため、諦めて一塁へ送球した場合
(4)明らかに三塁走者を追いかけたがタッチが間に合わないと判断して一塁への送球に切り替えた場合

には安打を認めずに「野手の選択守備を利した出塁」と扱うわけです。

もちろん「最初から打者走者をアウトにしようとしたとしても間に合わなかっただろうと判断できるケース」であれば、実際に三塁走者に対する選択守備があったかどうかに関係なく記録は「安打」になります。

sar********さん

2012/4/610:37:08

内野安打かフィルダースチョイスでしょう。

打球により、普通に投げて1塁がぎりぎりなタイミングなら内野安打でしょうね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる