ここから本文です

仏教の世界では仏様は元々は人間で、悟りを開いた場合に仏様になるんだったと思う...

kum********さん

2012/4/711:46:18

仏教の世界では仏様は元々は人間で、悟りを開いた場合に仏様になるんだったと思うのですが、それよりも偉い、最初から仏様の上に君臨するような存在っているんですか?もしいるのなら、それは何

と呼ばれているんですか?

閲覧数:
148
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kah********さん

編集あり2012/4/714:05:13

確かに学校の教科書には
人が悟って仏様になる…みなたいな感じで書いてありますね。
でも、これは間違っちゃいませんが言葉足らずなんです。

そもそも仏って何かな???
と突き詰めてみると、
おおむね三通りの仏様に分けることができます。

①化身仏(けしんぶつ)
一般人の救済のため、共に悩み苦しんでいる仏様。
一般人の姿だったり龍神みたいな神様だったり、時に鬼だったりする。

②報身仏(ほうしんぶつ)
修行して悟りを開いた人の姿の仏。
一般的な仏様イメージやブッダイメージはこれ。

③法身仏(ほっしんぶつ)
個というありかたを超越した
法(ダルマ、真理)そのものとしてのありかた。

これを三身説といいますが、
②の報身説にしても、そもそも「悟る」ということは
「俺が俺が…」という個というありかたをブチ抜いて
世界全体としてのありかたに切り替わることですから
根本的には①も②も③も同じなんですよね。

その中でピンときやすい②だけが教科書でクローズアップされてるわけです。

んで、そうすると仏というのは森羅万象、一切合切なんですよ。
everything であり、みんなみんな一緒一緒なんですから
上も下も無いんです。

これが仏教の特長です。

「衆生仏戒を得くれば、即ち諸仏の位に入る。
位大覚に同じうし已る、真に是れ諸仏の子なりと。」
お釈迦さまから我々一人一人の人間、
その辺の山川草木から天も地も水も火も
みんなみんな一緒なんです。

で、そうすると
「じゃあ仏様が人より上ってわけじゃないなら拝まなくていいじゃん!」
と感じるかもしれませんが、そうではありません。

だからこそ『お互いに尊い存在として』敬い合う…
これが仏道です。

世界は時に私達にとってあまりにも過酷ですが、
それでも私達を生かしてくれるのは間違いなくこの世界。
ならば私達はいかに生きるのか。
上や下は問題ではありません。

質問した人からのコメント

2012/4/7 15:02:13

回答ありがとうございました。
詳しくかつ分かり易くてとても参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hou********さん

2012/4/712:33:35

即身成仏がそれに当たる。高野山の奥の院に弘法大師が即身成仏で入定為れてます。

sto********さん

2012/4/712:22:08

様々な神、或いはそう目される地球上に限らない「意識体」としての神でしょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる