ここから本文です

ブッシープレコの稚魚の餌付けについて

gog********さん

2012/4/906:56:52

ブッシープレコの稚魚の餌付けについて

4日ほど前に、ブッシープレコの稚魚が10匹ほど孵化しました。
現在隔離をし、経過観察中です。

餌ですが、ヨークサックが完全になくなる前に与えた方がいいのでしょうか?
親にはコリタブを与えてましたが、同じものでいいでしょうか?

初の出産で手探り状態です…

よろしくお願いします。

補足まだヨークサックはすべての固体に残っているようですが、どれくらいで無くなる物なのでしょうか?
それから、1匹アルビノっぽいのがいるんですが、ノーマルな親から簡単にアルビノは産まれますか?

閲覧数:
4,068
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

dar*********さん

編集あり2012/4/1122:41:32

過去にブッシプレコを繁殖させたことがあり、千匹ぐらいは3cmぐらいの安心サイズまで育てました。

ヨックサックが完全に無くなる個体が1匹でも出てきたら、餌を与える必要があります。

ヨックサックが完全に無くなるタイミングが良く判らない場合は、前倒しで与えても良いと思います。
ただし、この場合は数時間後に食べ残しがある場合、スポイトなどで綺麗に吸い出して下さい。

餌の種類はいきなりコリタブやプレタブを細かく砕いて与えても良いですが、最初の数日はブラインシュリンプか冷凍のベビーブラインシュリンプを解凍して与えた方が未熟児になる確率が下がります。

それと10匹ぐらいなら問題ありませんが、100匹以上になると産卵ケースで育てている場合、ある程度以上の大きさになると酸欠になる可能性があるので、エアストレーションはしっかりしておいた方が良いです。


補足について・・・

水温によりますが、孵化から3~5日ぐらいでヨックサックは無くなると思います。
ブリード物のブッシープレコは片親がアルビノであることもあるので、アルビノの遺伝子を持っている可能性があります。
先祖にアルビノがいれば、簡単に生まれてくるはずです。

それともう1つの可能性としては白化個体である可能性があります。
未熟児や奇形児に多かったと思いますが、生まれた時、アルビノとも違ったインペリアルゼブラのような白い体色をした個体です。
同じ親を持った個体同士のブリードを数代続けてしまい、血が濃くなりすぎると発生したような?

これだとすると生存率がかなり低く、1年後まで生きていたとしても2.5cmぐらいまでしか成長しないかもしれません。

質問した人からのコメント

2012/4/12 22:51:21

勉強になります!ありがとうございます。
餌付けについてもう一つ質問させていただきましたので、そちらにも回答をいただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rankiti21さん

編集あり2012/4/1101:28:20

10匹・・・孵化している→ヨークサックが完全に無くなるのも誤差がありますが、毎日しっかり観察をしヨークサックの具合を見ながら完全に無くなってから5日以内にコリタブを飼育水槽内に入れて置く事をお忘れ無く♪

【補足】
稚魚→孵化・・・3日もすれば餌を食べ+柄も出始めます。ヨークサックが無くなり時間が経過すれば稚魚の生存率は危ない!

またノーマルな親からアルビノは生まれる可能性はあります。逆を言えば、親がアルビノでもアルビノが生まれるとは限りません!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる