ここから本文です

ティンパニについて 今日ワイルドアットハートの楽譜が部で配られました。 私...

・・・・さん

2012/4/917:40:49

ティンパニについて

今日ワイルドアットハートの楽譜が部で配られました。
私はティンパニになりました。
で、ティンパニの楽譜もらってまずすることってそれぞれのティンパニの音を決めることですよね?
それが普通だと

思うんですが私はそれができなくていつも友達に教えてもらってます・・・
けどその友達は自分が上手だからって自慢してきたりする人でちょっとニガテです・・・
教えてもらっている身だし実際すごく上手なので何も言えず・・・
なので、なんとかして自分で音決めれるようになって、見返してやりたいです!!



長文すいませんでした・・・今回質問したいことっていうのは
・ティンパニのそれぞれの音を決める方法?を教えて下さい。
・途中で音を変える曲で、「Change ◯to◯」と書かれていない場合の楽譜の時はどうやってどこのティンパニの音をどうやって決めればいいのか教えて下さい。
・ABCDFGA?などの音階の覚え方で覚えやすいものがあれば教えて下さい。


わかりにくい文章だと思いますが
よろしくお願いします><

ワイハの楽譜一応貼っておきます。
でも楽譜だけ貼ったら怒られそうな気がするので
サンプル画像みたいにhibarinn2って書いときます・・・
もしそれでもだめだったらすぐ注意お願いします!!
消させていただくので・・・

補足楽譜の中にいくつ音があるかは数えてます。
だけど、その音をどのティンパニにあてはめるかで迷ってしまいます・・・
自分のやりやすい所で振り分けると失敗するんです・・・

初対面なのに口の悪い人は死ねばいいと思います。
でもチューニングする時はどこを叩いてもその音になるように合わせなきゃいけないっていうのは初耳でした!
これから来る後輩に伝えていきます!!!ありがとうございましたm(__)m

ティンパニ,楽譜,hibarinn2,ABCDFGA,ワイルドアットハート,ツェーデーエーフエゲーアーハー,インジケーター

閲覧数:
4,559
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

drumbozuさん

編集あり2012/4/1617:52:35

がんばりたいようなのでアドバイスしますね。


でも、ちょっと動機が不純な気がします・・・
「見返してやりたい」という気持ちじゃ、
うまく演奏できたようでも、きっといい音は出ないと思います。
楽器を扱っているなら、
“純粋に”「自分の力でこの楽器を扱えるようになりたい」
と思って取り組んでほしいなと思います。
楽器もその方が嬉しいと思いますよ。


では、音決めについて。

【前提】
・4台あると仮定して話します。
それ以外なら、数字を置き換えて考えてください。

・説明のために、次の言い方をさせてもらいます。
「個体」・・・ティンパニー1台1台

・たいてい、小節単位の休符がところどころありますね。
そこでは比較的自由に音替えができるので、
まとまった休符がない部分の“まとまり”で考えていきます。

・決まったところは、○を4つ書いて、その中に音名を書く。
前から音を替えたところは、
「色を目立たせる」「Change ◯to◯と書き込む」
などの工夫を。


【1A】忙しいところが最優先

・違う音がまとまってでてくるところを探します。
・4つの音までなら、単純に低い音を大きい個体に割り当てていけばOK
・ただし、音域に無理があれば、その個体はそこでは“無い”も同然なので、
1B↓と同様に考えます。


【1B】まとまって5つ以上の音を使う場合

・演奏しながら、音を替えられそうなポイントを探す。
○同じ音を連続で叩くところ
○3台以内でさばいていて、しばらく使わない個体があるところなどです。
・注意が必要↓
忙しいまとまりの中で、最初にでてくる4つの音で単純に振り分けると、
あとの音替えが困ることがあります。
・「各個体の音域」「音替えが難しいところ」を冷静にみて、
≪消去法≫で考えていくといいでしょう。


【2】忙しいところから前後にみていく

・忙しいところが決まったら、まず、それ以前に戻っていきます。
・できるだけ忙しいところとの、音替えが少なくて済むように。
・ただし、場面から場面の音替えがそれぞれ少なくても、
全体でみると固定しておいた方がいいという場合もあるので、
一通りみたら、余計に音替えしていないか確認するといいですよ。
・前が終わったら、忙しいところ以降も。


【3】ただし、できれば音域の余裕のある個体で

・音替えが少ないのももちろん大事ですが、
個体の音域ギリギリの音はできるだけ避けたいです。
やや不安定になりやすいので。
・個体の音域ギリギリを使いそうなときは、
隣の個体に任せられないか検討してみましょう。


【音域】各個体の音域について
・ゲージ(インジゲーター)についている音は、基本的には出せるはずです。
・もし、出ない音があったり、大きく範囲を超えた音があれば、
チューニングの状態がよくない可能性があります。
・ペダル式なら、ペダルの調整にも気を遣ってください。


【音名】
ここがわりとわかりやすいかなと。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA028660/mt/ch01.htm
あとはヘ音記号でちゃんと音が読めるように。

ちなみに、
他の回答で、「AHCD・・・でしょ」という回答がありましたが、
ティンパニーのゲージ(インジゲーター)は「ABCD・・・」が多いと思います。
(たぶん日本では)
ドイツ式だと「H」なのかな。見たことないのでわかりませんが。
だから、吹奏楽界で使うドイツ音名と、ティンパニーのゲージ(英語)とは
少し話がずれますね。

まあ、実際には
「H(ハー/独)」「B(ビー/英)」の音はあまり使わないので、
半音のゲージがついていなければ、
「B」の目盛を、
「B(ベー/独)」「B♭(ビーフラット/英)」として使う方が便利ですが。
↑この辺の言い方が違って面倒ですね。



※余談:あなたの今後のために
「初対面なのに口の悪い人は死ねばいいと思います。」
とありますが、
→本当に死んでしまったらあなたはどうしますか?
→「死ねばいい」は口が悪いには入らない?
また、
私は回答する際に、真剣に回答する価値がある質問者さんかどうか、
他の質問などを少し拝見させていただいています。
するとどうでしょう。
あなたの回答は(初対面かどうかわかりませんが)
やや口が悪いのではないでしょうか。
自分がしていることを、他の人にはするなというのは、
後ろ指さされる原因になりますよ。

自分の質問に真剣に答えてもらいたければ、
他の人に対する回答も真剣に答えた方がいいかと思います。
せっかく頑張ろうと思っていても、
嫌な思いをすれば、その思いもなえてしまいますよね。
その原因を自分で作らないように。


説教めいていてごめんなさいね。
でも、
がんばろうという意志を感じたので。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ham********さん

2012/4/921:35:25

ティンパニーは、音の高さを変えることができます。
ティンパニーの種類はペダルがあるタイプ?それともペダルがなくてねじの調性だけで音の高さを変えるタイプ?
ペダルがあるタイプならば、踏み込んだ位置を示すゲージがあるから、チューニングした位置に印を付けとく。
もちろん、鼓面のどこを叩いてもきちんと同じ高さで鳴るように調整しておくことは言うまでも無い。
だいたい、ティンパニで演奏中に音の高さを変えるのだから、奏者自身がチューニングできなくてどうしますか?

ティンパニをいくつ使うか。その大きさは?大きさによって、出せる音域が変わりますね。
楽譜を検討して、どこからどこまではどの音を使うという計画を立てる。音を変えるならばそれなりの休符・小節が必要だ。
Change ◯to◯は、奏者が楽譜を見て考えることだ。

ABCDEF ? AHCDEF の間違いでは?

CDEFGAH ツェーデーエーフエゲーアーハー と読む。これはドイツ語だ。
ドレミファソラシ と対応している。♯はis ♭はesが付いて発音が変化する。
五線譜が読めないのならば、「フリガナ」書いとけ。

app********さん

2012/4/919:21:59

あなたが一番すべきことは楽譜を良く読むということです。
一曲で使う音はティンパニではそんなに多くないですよね?
まず、楽譜を見て何個音があるのか数えることは今までしたことありますか?
次に高い音から低い音までどんな並びにすればスムーズに叩けるか検討しましたか?
音を変える指定が無かったとしたら
演奏中、どのティンパニに割り振れば後の演奏部分で演奏可能か楽譜を読みましたか?
見返すなんて言わずに自分の問題点として見つめ直しましょう。

mor********さん

編集あり2012/4/1010:25:32

楽譜(曲)の最初から、何の音を出すのか、メモに書き出してみてください。
もし、それが1つの音であれば、その音を出せるティンパニが1台あれば済みます。
2つなら2台、3つなら3台・・・・それが基本です。
では、使う音が4つ以上の時はどうするのかと考えます、もし5つの音を4台のティンパニで演奏するのであれば、どれか1台の音を途中で変えて2つの音を出すようにすれば可能になります。

4台のティンパニにはそれぞれ音域があり、最低音(ペダルを一番ゆるめた状態の音)から最高音(一番踏み込んだ時の音)の間の音しかだせませんから、その曲で使う音を、4台それぞれの音域内に振り分けてみます。
そうすると、いくつかの音は複数のティンパニ(26インチと29インチなど)で出せる音であることがわかると思います。
その場合、音変えが楽だったり、極端な音域(最低音や最高音に近い音)でない方を選ぶなどして、ティンパニごとに担当音を割り当てていきます。
あとは、それを楽譜に書き込み(よくやるのは、4つの丸を書いて、その中に音名を書く方法です)、音変えの時は、楽譜のそれを始めるタイミング(おもに長い休みのとき)の場所に(change) ●to○ などと書いて、忘れないようにします。

こういった作業で、ティンパニの演奏プランは作れると思います。

追記)

以下のヤマハのサイトを読んでみてください。
意味がよくわからなくても、ゆっくりしっかり読んでみると、もう少しティンパニが身近になるかと思います。

http://www2.yamaha.co.jp/u/naruhodo/17timpani/timpani1.html

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる