ここから本文です

停電時のブレーカーについて 停電した時はブレーカーを落とせと言いますが、 ...

chr********さん

2012/4/921:17:01

停電時のブレーカーについて

停電した時はブレーカーを落とせと言いますが、

ブレーカーが落ちていたらいつ復旧したか分からなくないですか?

閲覧数:
19,003
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lil********さん

編集あり2012/4/922:59:18

「停電した時ブレーカを落とせ」というのは、
地震の際、自分の家も損害がでるほどのゆれの影響で、
不意に停電になった時のことだと思います。

強風で電線が切れた等の停電では、
よっぽどのことがなければ、ブレーカを落とす必要はないと思われます。

地震時の停電の際に、ブレーカを落とす必要があるのは、
コンセントにささったままの電化製品の破損や、
壁の亀裂などによる電線の露出などがあると、
電気復旧にともない、それらの箇所で漏電やショート、
ひどい場合は電気火災につながるからです。

電化製品の破損や、亀裂などによる電気回路への影響が
考えられなければ、
ブレーカはそのままで良いと思われます。

ちなみに地震時以外の停電での「よっぽどのことがなければ・・・」の中身ですが、
たとえば停電でびっくりしてしまい、
アイロンをスイッチをいれたままにし、
しかもあわてて倒してしまった時など、
または、住宅ではまれかもしれませんが、スイッチONと同時に動く機械だと、
思わぬタイミングで思わぬ動きをして危ない場合もあります。
(工場などはこれを想定し、いったんメインブレーカをオフする場合があります。)

停電時の暗闇になれるまでに、
上記のような不安事項があるならば
(くらやみで何かを壊したとか重機械がいっぱいあるとか)、
万が一を想定し、いったんブレーカをきってから、
安全確認をする必要があるかもしれません。

以上、参考になれば幸いです。

「停電 ブレーカー」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

s20********さん

2012/4/922:58:32

知らないうちに通電して火災が起きる恐れがありますから落とすように指導されます

fix********さん

2012/4/922:15:55

そりゃそうですけど、そもそもブレーカーを落とせという意味は、無用な火災を起こさないようにするためでは?

阪神淡路大震災のとき、自分もブレーカーを落としましたが、テレビを見るために揺れが収まってからすぐ入れ直しましたよ。

mid********さん

2012/4/921:28:32

【停電した時はブレーカーを落とせと言いますが、】って
誰が云ったんですか。

東京在住です。
計画停電に3度ほどあたりましたが、ブレーカーの件
聞いた事が無いです、し、部屋の電気やテレビを
付けっぱなしで、電気が快復するのを待ってました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる