ここから本文です

神主と僧侶は兼業できますのん?

ame********さん

2012/4/1209:52:26

神主と僧侶は兼業できますのん?

閲覧数:
685
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2012/4/1210:13:54

神主になるのも僧侶になるのも公的な資格でないため、
その点では問題はないと思います。
しかし、神社から授かったものを、
仏壇に置いてはいけないなどと聞きますし、
第一に信者が混乱すると思います。

現実としては、古くからのつながりの中で、
兼ねている方もおられるようです。

質問した人からのコメント

2012/4/19 05:24:02

どもありがと

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

god********さん

編集あり2012/4/1214:22:41

職域的な神職、僧侶共にそれぞれの所属による位階により活動されておりますが、明治期の廃仏棄却以前の習いに従って、神職が御仏を、僧侶が神社の祭祀を行う事は日常として、存在するのです。

神仏習合の習いは、修験の世界では健在です。修験行者である神職は、普段は神社で祝詞を奏上し、依頼に従って祓いを修しておりますが、行者に立ち戻れば、御経や真言を称えて、印を切り、神も仏も敬うのです。

数年前に、ある伝統仏教寺院本山に詣った折、ちょうど鎮守の社の祭礼が行われており、僧侶の一人が坊主頭に烏帽子を付けて登場し、神職同様に祝詞を奏上されておられました。続けて大勢の僧侶が神社に礼拝して、御経を合唱されておりました。
我が国の歴史から申せば何の不思議も無い事なのです。

sai********さん

編集あり2012/4/1210:31:44

そんな人、見たことないっすけど、仏教の人も「魔術」というか「実践」となると神主的な事もしないといけない場面はありますよ
(密教系ですけどね、普段から神様に般若心経を唱えたりはしていますが)

tor********さん

編集あり2012/4/1812:46:13

資格としては、両方の資格を得ることは可能でしょうが、神道はともあれ、本来の御釈迦様が説かれた仏教の立場からでは、教義に添わないでしょうね。資格的には可能であっても、教え的には無理ですね。
資格的にも、それぞれの宗派の規則がありますから、その宗派によって僧侶と神職を兼ねられる宗派も、少ないですが有ります。
しかし本来の神道や仏教のルーツを辿れば、根本的に思想の違う物ですから、世間では外見だけを見て神仏習合の歴史が日本の歴史のように考えられがちではありますが、それは素人判断で大きな間違いで、完璧に別々のものです。
法律的にも宗派の規則と、法務局の検索を経て資格がなされるものですから、簡単に考えられるものではありません。
先にも記しましたが、公的にも宗派的(宗派による)にも可能ではありますが、本来の宗教と言うものをきっちりと勉強した者であるならば、思想的に可能だと言う、ことは言えない筈です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる