ここから本文です

信頼してくれない患者には、医者は診れない?

アバター

ID非公開さん

2012/4/1416:07:41

信頼してくれない患者には、医者は診れない?

こっちから(医者側)願い下げみたいな。

こうゆう風に思っている医者の真意が理解できません。
大体、信頼なんてそう簡単に得られるものじゃないし、全国に知られる名医位しか、初っ端から信頼なんて僕は到底できません。

信頼だのなんだの言ってないで、医療サービスは、医者である人間と患者である人間が厳格な経済取引をしてるビジネスです。医者側は医療サービスの売り手。患者側は医療サービスの買い手。

患者は医者のとこにやってきて、”あなたから医療サービスを買う”と来てるんだから(治療をお願いするの意)、内心信頼しされてようと、されてまいと、単純に”その料金分しっかり医療サービスを提供する”という気概では治療に当たらないのでしょうか?

最近とある医師から「疑われるようでは、こっちも診れない。信頼してくれないと。」みたいなこと言われたものですから。

どうぞ推測でも分かる方、ご回答宜しくお願いします。

閲覧数:
6,980
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

apo********さん

2012/4/1416:35:32

医療不信がある患者さんって最近多い気がします。

医療従事者からの目線で申し訳ありませんが、

確かに信頼してくれないと治療ってうまくいかないことが多いんです。
でも質問者さんの言うとおり、信頼関係ははすぐに築けるものではないと思います。

疑問や不信感があるまま治療に臨むのが一番良くないので、聞きたい事がある場合は、何でもいいので医師、言いづらい場合は看護師にでも伝えてください。
最近、聞きたいことを医師に聞かずにもんもんと不信感を募らせて知識がないのに驚くような言いがかりをする患者さんがおおいです。
患者さんは知識がないのが当たり前なのですから、説明を聞いてそれでも納得できない場合はお願いですから聞いてください。
医師や看護師と対等に話し合う権利が患者さんにはあると思います。

それでも納得のいく説明をしてくれず、不信がある場合が、セカンドオピニオン、という違う病院にかかって意見をもらうこともできるし、病院を変えることも可能です。

アバター

質問した人からのコメント

2012/4/19 15:27:37

回答してくれた皆様、ありがとうございました。
BAは患者の立場に立った考えで回答してくれたaporomaegoさんにしました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

doc********さん

2012/4/1501:44:36

医師です。

医療はサービス業であるのは間違いありませんが、病気を治す、
あるいは健康を増進するという結果を保証できないサービスで
あるところを分かっていただけない方が多いと感じます。
教育と同じ、といったらよいかもしれません。

検査を行って結果を説明するだけなら信頼関係云々は必要ない
ですし、処方、注射、手術など治療行為を行うだけでいいならや
はり信頼関係は必要ないでしょう。

患者さんは検査・治療によって病状が改善する、あるいは健康が
増進することを期待しているのであり、治療行為そのものを求めて
いるわけではないと思います。

ただ、人間の体という自然そのものを相手にしている以上、100%
を保証できないのが現在の医学です。従って、医師と患者の契
約は結果を保証するものではなく、結果を出すために最善の努力
をする、というものになっています。これを準委任契約といいます。

準委任契約は、サービス提供者が最善を尽くしたと客観的に認め
られる場合に、結果の瑕疵について免責されます。
その契約関係が成り立つために相互の信頼関係が必要なのです。

>厳格な経済取引をしてるビジネス
>その料金分しっかり医療サービスを提供する

確かに契約があり、サービスに対する報酬のやり取りがあるわけですが
期待したどおりの結果が出ないのも医療の現実です。
その点で「厳格」を貫くと医療の提供、消費は成立しません。

>「疑われるようでは、こっちも診れない。信頼してくれないと。」

この言葉が出る前に貴方がどのような発言をしたかにもよりますが、
診断・治療の過程を説明したにもかかわらず医師の診断、治療の
適否を疑う言葉を発したのだとしたら、前述の準委任契約関係が
成り立っていないことになるわけです。
「信頼してくれないと」と言う医師はまだ「自分が診なければ」という
心意気があるのだと思いますが、クールな医師は「では他施設へど
うぞ。紹介状は書きますよ」でおしまいだと思います。

あとは医師のモチベーションですね。
患者さんに信頼されている、という実感こそが医師が働く目的といって
過言でないです。信頼されていない患者さんのために一生懸命に
なろうという気にはなり難いですね。最善を尽くしてもうまく行かなかった
とき、日本では往々にして結果責任を問われてしまいますので。

sar********さん

2012/4/1416:34:33

あなたのおっしゃることは正論です。

あなた以外の人で、初めからクレーム目的で、あわよくばゴネて
医療訴訟をおこして金をふんだくってやろう、という人間が現実に
いるのです。あなたは信じられないかもしれませんが事実です。

なので、医師側も経験値によっては防衛的になってしまう人がいます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる